So-net無料ブログ作成
検索選択

『Eat It 』 『Fat 』 アル・ヤンコビック [音楽]

マイケルジャクソンのPVは神がかっていました。
『スリラー』もそうですが、私は『Beat It 』や踊りが凄かった『Bad 』が好きでした。

で、それらのPVを20倍楽しく観る方法!(なんか、怪しいビジネスみたい)
それは、マイケルのPVを見た後にアル・ヤンコビックのパロディソング『Eat It 』と『Fat 』のPVを観ることです!
 ※ アル・ヤンコビック (Weird Al Yankovic)

ヤンコビックのパロディソングは、最強・最高です。
曲はまったく同じ(ですよね?)、詩はめちゃくちゃパロディ、PVは極めてオリジナルに近くて、それでいて遊び心満載。
流石にマイケルのあの声とは違うから、そこは物足りないけれど、まぁパロディですから・・・。

『Beat It 』 VS 『Eat it
『Beat It 』
 Just beat it, beat it, beat it, beat it
 No one wants to be defeated
 Showin' how funky and strong is your fight
 It doesn't matter who's wrong or right
   殴りかかれ、打ち負かせ、やっつけろ
   やられたい奴なんか いないさ
   カッコいい、ケンカに強い男だってことを見せてやるんだ
   誰が間違ってるとか正しいとか関係ないさ

『Eat It 』
 Just eat it, eat it, eat it, eat it
 Get yourself an egg and beat it
 Have some more chicken, have some more pie
 It doesn't matter if it's boiled or fried

   それ食え、やれ食え、もっと食え
   卵ぐらい、自分で殻をむけ!
   チキンをもっとどうだ パイももっとどうだ
   ゆでてるか揚げてるかなんて関係ないさ

『Bad 』 VS 『Fat 』・・・・・・訳は・・・パスね。
『Bad 』
 Your butt is mine, gonna tell you right
 Just show your face in broad daylight
 I'm telling you on how I feel
 Gonna hurt your mind Don't shoot to kill
 Come on, come on. Lay it on me all right...

『Fat 』
 Your butt is wide, well mine is too
 Just watch your mouth or I'll sit on you
 The word is out, better treat me right
 'cause i'm the king of cellulite
 Ham on, ham on, ham on whole wheat, all right

 最後の2行だけ・・・拙訳。
   だって、俺はキング・オブ・セルライトだからな
   全粒小麦パンにハムをのせて、またのせて、さらにのせて・・・うーん、おいしい!

この『Fat 』のPVを観ていると、(メタボリックシンドロームの恐怖)という言葉が思い浮かんできちゃいます。

 ↓ こちらがヤンコビックのパロディPV集です。

 ↓ そしてこちらが本家本元、マイケル・ジャクソンのPV集です。

ビデオ・グレイテスト・ヒッツ~ヒストリー

ビデオ・グレイテスト・ヒッツ~ヒストリー

  •  Sony Music Direct
  •  2005/12/07
  •  DVD


タグ:音楽 1980年代
nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(4) 
共通テーマ:音楽

nice! 4

コメント 8

マアカ

懐かしい!
はじめてアル・ヤンコビックを見たのは、実は、某国営放送の中でだったりします。
クリップ集でてるんですね。TSUTAYAでさがしてみよう。
あ、前にマイケル記事書いてます。TBさせていただきまーす。
by マアカ (2007-02-22 06:27) 

びっけ

マアカさん、nice!&コメントありがとうございます。
おぉっ! あのNHKで放送されたのですか! それは知らなかったです。
私が見たのは小林克哉の「ベストヒットUSA」でだったかなぁ?
TB ありがとうございます。
by びっけ (2007-02-22 19:52) 

deacon_blue

☆ こんばんは。「Eat It」では悪役のレザー・ジャケット(?)の背中にスマイルマークがでかでかと貼っつけてあってのが爆笑でした。確か「ライク・ア・ヴァージン」のパロディには,元歌のPVに出ていた(?)ライオンが出て来るのも笑えました。
by deacon_blue (2007-02-22 22:16) 

びっけ

deacon_blueさん、nice!&コメントありがとうございます。
そうそう!! マイケルのオリジナルのPVでは確か「龍」の絵のバックプリントだったのに、ヤンコビックのPVでは「黄色いスマイル・マーク(ピース・マーク?)」だったので、大うけでした!
「ライク・ア・ヴァージン」のパロディソングは「ライク・ア・サージェン」でしたっけ? なんか外科医のPVでしたよね。
ライオンが出てくるのは気になっていたのですが、そうか!マドンナのオリジナルPVにライオンが出ていたんですね。それは覚えてなかったです。
今度、マドンナのPVを探して見てみますね。
by びっけ (2007-02-22 23:11) 

ユウ

またまたコメントにて失礼します!
私もアル・ヤンコビック密かに気になっていて、以前ブログの記事にも彼の話題を取り上げました。現在、Sonyの系列ミュージシャンのPVをyoutubeみたく無料で企業が公開しているのですがそれを利用して私のブログの記事にPVを貼り付けてみました。

トミー・バジルの"Micky"のパロディでヤンコビックが作った"Ricky"という曲はご存知ですか?あれはアメリカの有名なコメディドラマ「アイ・ラブ・ルーシー」に登場するダンナさんリッキーをモチーフに作られた曲で、PVでも「アイ・ラブ・ルーシー」のパロディが繰り広げていますよ。私は「アイ・ラブ・ルーシー」のファンでPVを観たときは興奮しました。その後、ヤンコビック先生は実際に本家「アイ・ラブ・ルーシー」のサントラをプロデュースも手がけたんです。

長々とコメント、失礼しました!
by ユウ (2007-03-25 00:32) 

びっけ

ユウさん、こちらにもnice!&コメントありがとうございます。
ヤンコビックの「Ricky」は見たことがあります。
でも、あれが「ルーシーとリッキー」とは気が付かなかった!!
一生の不覚です。
そうですか、ヤンコビック氏は「アイ・ラブ・ルーシー」のサントラまで担当しているのですか!
すごいなぁ、本当に才能のある人だわ!
TBもありがとうございます。綺麗な映像で見れて感激です!
また、どうぞ遊びにいらしてくださいね。
by びっけ (2007-03-25 19:21) 

ユウ

こんばんは!
"Ricky"は以前私が運営をしているアイ・ラブ・ルーシー専門ブログでもPVを紹介しました。
http://blog.so-net.ne.jp/ilovelucy_clubbabalu/2007-01-17

ヤンコビックさんがリッキーに扮しているのが面白いですよね。
「アイ・ラブ・ルーシー」をびっけさんもご存知だとは、何だか感激です。去年の4月から9月までNHK-BSで再放送もされてたんですよ。
by ユウ (2007-03-25 20:51) 

びっけ

NHK-BSの「アイ・ラブ・ルーシー」は、気づくのが遅くて、少ししか見れませんでした。
リアルタイムで見ていた頃は幼すぎて、スタジオのセットで撮影していて、回りにギャラリーがいるという事情を知らなかったので、笑い声がするのがとても不思議でした。
数年前、三谷幸喜氏が同じような手法で「HR」というドラマを撮ってましたね。
by びっけ (2007-03-25 22:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。