So-net無料ブログ作成
検索選択

『はじめてのキャンプ』林明子 [児童書]

私の特技?の一つは、どこででも眠れることです。

旅館の畳でお布団だろうが、ホテルベッドだろうが、寝台車のベッドだろうが、夜行列車の座席だろうが、バスだろうが、電車だろうが、飛行機だろうが、ソファーの上だろうが・・・バタンキューです。

でも、あえて言わせていただくのなら、夏場のキャンプテントの中の寝袋は、勘弁していただきたい。

子どもが小さい頃、家族で何度かキャンプに行きましたが、あれだけはどうにも苦手です。
蒸し暑いでしょ。
蚊やアブがいるでしょ。
風の音やら何やらがうるさいでしょ。
背中が痛いでしょ。
朝は早くから眩しいでしょ。

私はキャンプ体質ではないようです。(笑)

だから、この本の主人公、なほちゃんには感心しちゃいます。



はじめてのキャンプ (福音館創作童話シリーズ)

はじめてのキャンプ (福音館創作童話シリーズ)

  •  林明子
  •  福音館書店
  •  1984/01
  •  22×16cm 104p


なほちゃんは ちっちゃい女の子です。
なので、なほちゃんもキャンプに行きたいと言い出したら、大きい子どもたちは反対しました。
その理由は・・・。

 ちっちゃいこは おもいにもつをもって あるけないし、
 ちっちゃいこは すぐなくし、
 ちっちゃいこは ごはんをたく まきをあつめられないし、
 ちっちゃいこは よる、くらいと こわがるから だーめ!

はじめてのキャンプ』 林明子 (福音館書店) p.10,11より

でも、なほちゃんは「できる!」と宣言します!

そして、なほちゃんもキャンプに参加することになりました。

本で読むキャンプは、そりゃぁ いい感じです。
こんな感じだったら、またキャンプ行ってみたいなぁ・・・と一瞬、思わなくもありません。

美味しそうなカレーライス、川で冷やしたスイカ、キャンプファイヤーのまわりで踊って、花火もあるし、真っ暗な空を横切る流れ星も見て、ちょっぴり怖いお話も・・・。

楽しいことがたくさんあって・・・・・・。
でも夜には試練が待っていました。
なほちゃんは、夜中におしっこに行きたくなったのです。

隣に寝ているおばさんに声をかけるも起きてくれません。
意を決して、なほちゃんは一人でおしっこに行きます!!


最後のページのなほちゃんは、ズボンの膝がドロドロになっているけれど、自信に満ちています。
 おおきなこえで いいました。
 「わたし、おおきいこのように
  ちゃんと キャンプできたよ!」

     同上書 p.100より

キャンプに関しては、私、完全に なほちゃんに負けています。(^^;


タグ:児童書
nice!(9)  コメント(22)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 9

コメント 22

u_yasu

私も同じく、キャンプ体質ではないんですが、これはイイ話ですね!
by u_yasu (2008-07-27 00:42) 

雨水

お久しぶりです、、
今年の夏も家族キャンプを計画してます。
ガソリンが高いので近場になってしまいます。
>蒸し暑いでしょ。蚊やアブがいるでしょ。
>風の音やら何やらがうるさいでしょ
夏場はねー、そうなんですよ。最近のテントは防虫ネットが前後の出入り口にしっかりついているんで快適に寝られるはずが、朝になったら露でしめっぽくなって。寝袋に入って寝ていたはずがいつの間にか出ちゃってたりと。

たまにはケビンハウスなんか借りるのも良いですね、アレだと快適です。一応キャンプ場にあるから、キャンプになると思います。バンガローも良いけどエアコンないからね。
まぁ、不自由を楽しむのもたまには良かったりしますよ。

by 雨水 (2008-07-27 01:31) 

moondreams

ディスコ体質じゃなかったけど、キャンプ体質?でした。
準備は億劫ですけど、夏のキャンプで山
(オートキャンプだから手軽・便利な場所ですけど)へ行くのは楽しいよ。

テントの中は、朝方は寒いんだよね。朝の熱いコーヒーが美味しかったな~。下界におりると、もの凄く暑く感じたものです。(笑)
by moondreams (2008-07-27 10:50) 

a-muda

因みに僕はキャンプは得意ですが…あまり好きではありません、
というのも、子供の頃…父に連れられていかされたキャンプは…楽しいキャンプ…というより…サバイバルでしたから…

怖いのですぅ。…トラウマ?
by a-muda (2008-07-27 15:16) 

たいへー

初めてのキャンプという事は、初めての外泊・・・
いかんいかん、煩悩はみ出している・・・(汗
by たいへー (2008-07-27 17:23) 

びっけ

caramelpapa さん、nice!ありがとうございます!
by びっけ (2008-07-27 20:06) 

びっけ

u_yasu さん、nice!&コメントありがとうございます。
フフフ。お仲間ですね。
大人の夏は・・・
涼しい部屋で冷たい飲み物と読書 or DVD鑑賞 or ネットサーフィン or お昼寝!!です。(笑)
by びっけ (2008-07-27 20:32) 

びっけ

雨水さん、nice!&コメントありがとうございます。
なるほど! 無理してテントの中で寝なくてもキャンプはキャンプですよね!!
エアコンが効いた部屋で寝れるなら、私もキャンプ好きになっていたと思います。(笑)

家族キャンプ、気をつけていってらしてください!
楽しい思い出がたくさん できますように!!
by びっけ (2008-07-27 20:34) 

びっけ

moondreams さん、コメントありがとうございます。
確かに明け方の寒さは、テントだと地面に近いから こたえました。(^^;
朝の熱いコーヒーかぁ・・・。
我が家の場合、まず、お湯を沸かすのが大変なんです。泣き。
by びっけ (2008-07-27 20:36) 

びっけ

sara さん、nice!ありがとうございます!
by びっけ (2008-07-27 20:37) 

びっけ

a-muda さん、nice!&コメントありがとうございます。
サバイバル・キャンプ!!
す、すごいです。
まさに、生きる力を身に付ける!ですね。 
お父様の教育方針、素晴らしいと思います!!

by びっけ (2008-07-27 20:40) 

びっけ

たいへーさん、nice!&コメントありがとうございます。
うーん、そう きましたか!!
まぁ、家族そろってですから・・・煩悩無用でしょう・・・たぶん。(笑)
by びっけ (2008-07-27 20:42) 

barbermama

私は布団が変わったら眠れないのに、キャンプはそれプラス“虫”“トイレの問題”・・・
娘が小さかった頃キャンプ場にあるバンガローに泊まったことがあるんですが、貸し布団が真っ黒で横にもなれず一睡もできませんでした。
by barbermama (2008-07-27 22:20) 

u_yasu

>大人の夏は・・・
>涼しい部屋で冷たい飲み物と読書 or DVD鑑賞 or ネットサーフィン >or お昼寝!!です。(笑)

同感です!!
by u_yasu (2008-07-28 00:39) 

びっけ

barbermama さん、nice!&コメントありがとうございます。
あぁ~!! それ、わかります!!
垢で黒光りしているような布団は、私もノーサンキューです。(;_;)
それを思えば、あのミノムシのようなシュラフでも極楽かもしれません。
by びっけ (2008-07-28 20:25) 

びっけ

u_yasu さん、コメントありがとうございます。
・・・ですよね! (^^)v
by びっけ (2008-07-28 20:26) 

薔薇少女

キャンプはした事ありませんが、
中津川のフォークジャンボリーでテントに
寝た事は今でも鮮やかに思い出します。
拓郎や加川良や高田渡、みんな、みんな、歌い手も見る側も
一体になって『はなの湖』での一時を共有したのでした・・・
by 薔薇少女 (2008-08-01 14:35) 

びっけ

薔薇少女さん、nice!&コメントありがとうございます。
中津川フォークジャンボリーに参加なさったのですか!!
すごい!
伝説の野外ライブですよね。
私は、ほんの十年くらい前に、この野外ライブのことを知りました。(おそっ!)
大物フォーク歌手がたくさん出演したのですよね?
このライブにリアルタイムで参加なさっていらしたとは、本当にうらやましいです。

by びっけ (2008-08-01 20:30) 

もよこ

おお懐かしい!!!
これうちの家ありますよ^^
母子共々林明子さんのファンなんです★
絵もお話もほんとに可愛いww
小さい頃読んで、やたらとカレーが美味しそうだなと思った記憶があります 笑
by もよこ (2008-08-01 21:40) 

びっけ

もよこさん、nice!&コメントありがとうございます。
この本、お持ちでしたか!!
母娘でファンとは、なんだか うらやましいなぁ。

林明子さんの絵本は、ほのぼのしていて、小さい子どもの気持ちがしっかり伝わってきて、いいですよねぇ。

by びっけ (2008-08-02 20:23) 

藍色

こんばんは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
by 藍色 (2009-10-18 00:43) 

びっけ

藍色さん、コメント&トラックバックありがとうございます。
この本は絵も優しいし、内容も小さな女の子の気持ちに寄り添っていて大好きです。
絵本、児童書について、これからも時々書いていきますので、また遊びにいらしてくださいね!
by びっけ (2009-10-19 14:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。