So-net無料ブログ作成

「マリコ」の浅野真弓 [TV(ドラマ・アニメなど)]

女性の名前がタイトルになっていると言えば・・・・・・。
NHK の少年ドラマシリーズに 「マリコ」というドラマがありました。
調べてみたら、放送されていたのは1974 年だそうです。

主人公のマリコは高校生。
お母さんは亡くなっており、お父さんと二人暮らしです。
あっ、でも、身の回りのお世話をしてくれるお手伝いのおばさんも いましたね。
たぶん、通いのお手伝いさんだったと思いますが・・・。

ある日、「再婚したい相手がいるんだ・・・」と父がマリコに話します!
マリコの心は複雑です。

もちろん、父が幸せになることを願っています。
その一方で、今まで二人で うまくやってこれたのに、どうして?
という気持ちもあります。

そんな揺れる娘心がテーマのドラマでした。


主役のマリコを演じたのは浅野真弓。
あの名作「タイムトラベラー」で芳山和子を演じた彼女です!

「タイムトラベラー」では内巻きロングヘア(もちろん黒髪!)にヘアバンド(当時はカチューシャなんて言い方は しませんでした)、セーラー服のスカート丈は膝下で、白いソックスは三つ折!

でも、「マリコ」での浅野真弓は、長い髪を両サイドに二つに分けて、今、人気の耳が垂れたウサギのようなヘアスタイルだったような記憶があります。

私も、高校生になると、あーゆう髪型をして可愛い制服を着るんだろうなぁ・・・。
と漠然と想像していました。
しかし、現実は・・・・・・。

入学した高校には制服が無くて、私服通学。
元々、ボーイッシュな格好が好きだった私は、ほぼ 3年間、ショートカット。
およそ芳山和子やマリコとは程遠い女子高生だったのでした。


主題歌のメロディは何となく覚えているのですが、歌詞は かなり曖昧。
こんなフレーズがあったように覚えています。

♪ マリコ

 ちょっと こわいの~
 恋かしら~
 花の香り~の 女の子
 マ~リ~コ


◆ 関連過去記事
 「タイム・トラベラー」少年ドラマシリーズ


こんな本も出ていたのですね。
表紙の写真は「続・タイムトラベラー」のシーンだと思います。違うかな?
中央にいるセーラー服の彼女が浅野真弓です!



NHK少年ドラマシリーズのすべて.jpg

NHK少年ドラマシリーズのすべて

  •  増山久明
  •  アスキー
  •  2001/07
  •  24×21cm 143p



近隣の図書館の蔵書をネットで検索してみたら、置いてある図書館がありました!
早速、予約を入れたので、近日中には読めるはずです。
新しい情報が入手できたら、追記を書きますね!

◆ 追記
『NHK 少年ドラマシリーズのすべて』という本を読んで、次のようなことが あらたにわかりました。

まず、お手伝いさんの件ですが、キヨという名前で、同居しているばあやと書かれていました。

「マリコ」の主題歌の歌詞情報は載っていませんでしたが、私がすっかり忘れていた大事なことが書かれていました。
「タイムトラベラー」でケン・ソゴルを演じていた木下清がマリコの同級生で学級委員の白石クン役で出演していたということです!

カラー写真も5 枚載っています。
セーラー服の線とスカーフは赤。白ソックスではなく黒タイツです。


nice!(6)  コメント(35)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 6

コメント 35

HAN

この本購入した記憶があります。屋根裏を探せばどこかに、、、(笑)
少年ドラマシリーズは自分はちょうどリアルタイムで見ていた記憶があります。どちらかというと後期、「謎の転校生」や「未来からの挑戦」などが印象深いです。そういえば「七瀬ふたたび」(DVD所有!)がNHKで再ドラマ化されるとか!違ったものになるでしょうけど、ちょっと興味あります。
by HAN (2008-10-03 09:56) 

たいへー

マリコと言ったら、石原・・・くらいしか思い出せません。
あと、中島みゆきの「悪女」の出だしも、たしか・・・
by たいへー (2008-10-03 11:51) 

春分

すべて知ってます。というか、少年ドラマシリーズは最初のタイムトラベラーから暫く欠かさず見てましたし(正確にはその前の同時間の「不知火の小太郎」や「からくり儀衛門」も見てましたが)。
ただ音楽で憶えているのは「つぶやき岩の秘密」や「ぼくがぼくであること」かなー。メロディだけの「悲しみは海の色」や「少年オルフェ」を思い出すが。
この本は持ってませんが、東京おとなクラブの特集号で情報は得てます。
by 春分 (2008-10-03 20:23) 

かおり

マリコは見てなかったのかな~
タイムトラベラーは見ていました♪
浅野真弓といえば"芳山和子"でしたね^^
少年ドラマシリーズは好きだったんですが
なんだかどれも忘却の彼方です・・・
by かおり (2008-10-03 21:57) 

薔薇少女

NHK の少年ドラマシリーズ,
見てた様に思うのですが、内容も
浅野真弓と言う名前も覚えていません!
浅野スズコ(巨泉の奥様)ならよおく覚えてるんだけど・・・

by 薔薇少女 (2008-10-03 22:38) 

びっけ

HAN さん、コメントありがとうございます。
おぉっ! この本を既にご購入済みとは!
「謎の転校生」や「未来からの挑戦」!!
少年ドラマシリーズの真骨頂は、SF 物でしたよね。

新「七瀬ふたたび」、いよいよ10月9日(木)からですね。
さすがに主題歌は「風信子どこへ」では、ないでしょうねぇ・・・。
そこが、ちょっと残念。(^^;
by びっけ (2008-10-04 08:51) 

びっけ

たいへーさん、nice!&コメントありがとうございます。
フフフ。いらっしゃいましたねぇ・・・石原フェニックス嬢! (^^;
中島みゆきは、ビミョーに聴いてません。
『悪女』を知らない私は、やっぱり、偏っているのでしょうねぇ・・・。
by びっけ (2008-10-04 08:52) 

びっけ

春分さん、nice!&コメントありがとうございます。
少年ドラマシリーズの前に、そういう番組があったとは知りませんでした。
御見逸れしました。
「つぶやき岩の秘密」・・・石川セリの『遠い海の記憶』ですね。
この曲、大好きだったなぁ・・・・・・。
少年ドラマシリーズという名前だったけれど、主題歌は大人っぽくて、名曲が多かったですよね。
by びっけ (2008-10-04 09:15) 

びっけ

かおりさん、nice!&コメントありがとうございます。
あの時間帯は微妙でしたよね。
ちょっと帰りが遅いと見れなかったし、弟が裏番組を見たがったりして、私もシリーズ全部は見れませんでした。
NHK のお家事情で、現存するフィルムが少ないというのが残念です。
by びっけ (2008-10-04 09:35) 

びっけ

薔薇少女さん、nice!&コメントありがとうございます。
浅野真弓は、その後、婦警さん役で民放のドラマにも出ていました。

大橋巨泉の妻はマーサ三宅という人だと思っていました。
調べてみたら、その人とは別れて、浅野寿々子と再婚していたのですね。
(^^;
by びっけ (2008-10-04 09:41) 

びっけ

アートフル ドジャーさん、nice!ありがとうございます!
by びっけ (2008-10-08 21:46) 

caramelpapa


雑居時代のあほな女子大生が気に入っています

「マリコ」見ていましたね

あと
「ウルトラマン80」で、先生役も

   
by caramelpapa (2008-11-16 17:30) 

びっけ

caramelpapa さん、コメントありがとうございます。
そうだわ! 浅野真弓・・・石立鉄男の「雑居時代」にも出てましたね!
「ウルトラマン80」のほうは、思い出せません。(^^;
by びっけ (2008-11-16 21:03) 

k_iga

原作の「静かに自習せよ」と「涙で顔を洗おう」は
神保町の古書店で購入しました。
by k_iga (2010-07-05 11:27) 

びっけ

k_iga さん、nice!&コメントありがとうございます。
おぉっ! 原作本をお持ちなのですね!
原作名を知らなかったので、参考になります。
近隣の図書館を調べてみたら
『静かに自習せよ』高谷玲子
の蔵書がありました!
早速、予約を入れたので、読んでみますね。
ナイス情報、ありがとうございます。

by びっけ (2010-07-05 22:44) 

しずくろ

はじめまして、こんにちは。しずくろと申します。
マリコ、で検索したら、ここにたどり着きました。
上記のブログにも書いてありますが
文庫本で原作を持っております。
みつはしちかこさん、と言う方が挿絵を描いています。

ドラマも見ました。
マリコ役の浅野さん、かわいかったですね!!
しかし、原作とは全くの別物と思った方が良いドラマでした。

原作の2冊は、
大人、それもあらふぃふ、となった今でも
時々引っぱり出して読みます。
良い本です!!
涙で顔を洗おう、の方も手に入るといいですね。
ご近所だったらお貸しするのに・・・。


by しずくろ (2010-09-11 09:28) 

びっけ

しずくろさん、コメントありがとうございます。
まぁ! みつはしちかこ! 知ってます!
チッチとサリーのマンガ『小さな恋の物語』を描いている人ですよね。

このドラマもご覧になっていらっしゃる方から、コメントがいただけて感激です。
この頃の女子高生のイメージと、最近の女子高生・・・同じ国なのに、別の国のように感じます。(^^;

>涙で顔を洗おう、の方も手に入るといいですね。
そう言えば、図書館には、所蔵していない本でも、他の図書館から取り寄せて貸し出してくれるサービスがあるので、それを使って借りる手もあるな・・・と、今頃、気がつきました。
がんばってみます!
by びっけ (2010-09-12 00:07) 

しずくろ

びっけさん、こんばんは。
私のブログにいらしていただき、有難うございました。
そうなんです、フェリシテの設定が、ドラマと原作は全く違うんです。
でも、タイムトラベラーからずっと、浅野さんが可愛くて!!

ところで、
マリコの歌ですが、ちょっと思い出してきました。

♪ルン ル ルルル ル・・・
花の香りの女の子
ちょっと気取った ちょっとお茶目な マリコ マリコ
淡い(甘い?)思いは 恋いかしら?
花の香りの女の子(?2度繰り返したかな?)
マーリーコ

こんなんじゃなかったでしょうか。

本当に、あの頃の高校生らしさは今とは違いますね。
でも、良い時代でした^^

by しずくろ (2010-09-12 23:05) 

びっけ

しずくろさん、コメントありがとうございます。
おぉっ! 「マリコ」の歌、私よりも ずっとよく覚えていらっしゃって感動です。
ブログを通じて、過去の記憶を追体験できる方に出会えると、本当にブログを書いていて良かったと、しみじみ思います。
(^^)/
by びっけ (2010-09-13 00:01) 

こいせ

今晩は!初めまして!!

検索してたら、此処に…

少年ドラマシリーズは…なんというか、もう!!あの時代に戻りたい!!くらい大好きです!!
その中でもタイムトラベラー
でも、どちらかというと「続タイムトラベラー」の方が好きです!!
主人公の二人が大好きで、「マリコ」で二人が共演しているのを観た時はもう感動したのを覚えています!!

これ以降、SFが大好きになりシリーズでドラマ化されたものは必ず原作を読みましたね~懐かしい…

ネットが普及して、忘れていた記憶がよみがえり…
ここに出会えた事が、今感動してます(笑)

また、お邪魔していいですか?


by こいせ (2010-11-24 22:07) 

びっけ

こいせさん、コメントありがとうございます。
私も「少年ドラマシリーズ」、大好きでした!
全ての作品の映像を残しておいてほしかったですよね。(;_;)
「続タイムトラベラー」は、未来人の衣装に若干の不満はあるものの(笑)、なかなか良かったですよね。

眉村卓の『なぞの転校生』とか、佐野洋の『赤外音楽』とか、ストーリーだけでなく、音楽も記憶に残っています。

あちこちに話題が飛ぶブログですが、どうぞ、また遊びにいらしてください。
by びっけ (2010-11-25 23:05) 

caramelpapa


秋元文庫だ!
持っていた!

みつはしちかこさんだったかな?

「なぞの転校生」も
秋元文庫だったね


「時をかける少女」
「続・タイムトラベラー」は
鶴書房でしたね

「夕ばえ作戦」も

  
by caramelpapa (2010-11-25 23:24) 

こいせ

今晩は!
返事頂き、ありがとうございます!!お言葉に甘えて再度訪問…

眉村卓といえば、来年公開映画に眉村卓氏の名があったので珍しいと思い見たら…真面目な実話の話…
それも氏の奥様の闘病生活の内容…ちょっとショックでした。
というのもSFのイメージしかなかったので…

気が付けば40代後半(びっけさんは同じ世代?!)SFでキャ~キャ~言う歳でもないんですよね~
でも、ここを発見出来て嬉しかったです!!
では、また!!
by こいせ (2010-11-25 23:58) 

びっけ

caramelpapa さん、コメントありがとうございます。
おおっ! お持ちでしたか!
そうです! 上のほうのコメントで教えていただいた『静かに自習せよ』のさし絵は、みつはしちかこでした。
でも、『ちいさな恋のものがたり』の絵柄とは少し違っていて、ちょっと驚きました。

秋元文庫、鶴書房・・・う~ん、名前も知りませんでした。(あるいは忘れた?)
書店で見たことは あると思うのですが・・・(^^;
by びっけ (2010-11-27 21:47) 

びっけ

こいせさん、コメントありがとうございます。
眉村卓氏の愛妻の話は感動しますよね。
毎日毎日、書き続けられたショート・ショート・・・。(;_;)
映画化されるという噂は聞いていましたが、来年でしたか・・・。
観てみようかなぁ。
ナイスな情報、ありがとうございます。

こいせさんとは、ほぼ同世代(私のほうが少し上かも?)です。
まだまだ SF でキャーキャー言っても良い歳でしょう!(笑)
これからも、どうぞ、よろしく!
by びっけ (2010-11-27 21:53) 

とおりすがり

ふと、本当にふと、ナゼかマリコの歌が口から出てきて、思わず検索してこちらにたどりつきました。

懐かしかったです。ケン・ソゴルもまた見たいなあ。
でももうフィルムがないんですよね、たしか。

懐かしく楽しい記事をありがとうございました。
by とおりすがり (2012-06-20 15:33) 

びっけ

とおりすがりさん、コメントありがとうございます。
そうなんですよね・・・フィルムが無いのは哀しいです。
でも、あの番組を見た人たちの記憶の中に映像や唄が残っているというのはすごいなぁと、あらためて思います。

>ふと、本当にふと、ナゼかマリコの歌が口から出てきて
本当に、ふと口ずさめるシンプルだけれど記憶に残る唄ですよね。(^^)v
by びっけ (2012-06-20 22:45) 

とおりすがり

またふらっと寄ってみたらば。
ご丁寧なコメントありがとうございました。
そのうちまた寄らせていただきますね(^_^)/
by とおりすがり (2012-06-28 17:29) 

びっけ

とおりすがりさん、コメントありがとうございます。
他にも懐かしテレビ番組ねたの記事がいくつかありますので、ぜひ、遊びにいらしてくださいませ!
by びっけ (2012-06-28 22:24) 

通りすがり2

たまたま「マリコ」で検索してここにたどりつきました。「マリコ」の主題歌がネットにアップされています。懐かしいですねぇ!

http://moby.to/dnz55h
by 通りすがり2 (2015-11-24 19:20) 

通りすがり2

連投すみません。上の音源によると、歌詞は


ル ル ルルルル〜…
ちょっとお茶目な ちょっと気取った
マリコ マリコ〜
淡い想いは 恋かしら
バラの香りの 女の子
ル ル ルルルル〜…
マ〜リ〜コ〜

のようです。声からすると、多分、歌っている方は芹洋子さんでしょうか。きれいな歌ですね。原作の作者の高谷玲子さんは若くして亡くなったようですが、原作は命の限りの力を振り絞った、多くの思いが込められた作品のようです。それがこんな美しい歌で始まるドラマになったのですね。多くの人の記憶に残るドラマになったのもむべなるかな、と思います。長文失礼しました。
by 通りすがり2 (2015-11-24 19:31) 

びっけ

通りすがり2さん、コメントありがとうございます!
聴きにいったら、ネットにアップされた音源は既に削除されていました。残念!

でも、通りすがり2さんが詳細な歌詞を教えてくださったので、とっても嬉しいです! ありがとうございます!

作品が人々の記憶の中で生きていくって、素晴らしいことですね。
原作者のご冥福を祈りつつ。

by びっけ (2016-02-18 10:42) 

通りすがり3

ブログ主様,上の通りすがりです.「マリコ」の主題歌の音源はYouTubeにアップされています.

https://www.youtube.com/watch?v=8hUN7Zy_iow

こちらでお楽しみ下さい.私も本当に懐かしくて懐かしくて(トシがばれますが…)何度も聞き直しました.同じ方が,少年ドラマシリーズの「悲しみは海の色」の第1回と最終回のラストシーンの音声をアップしてくださっています.ありがたいことです.

https://www.youtube.com/watch?v=eEVuKjXf7pc

by 通りすがり3 (2016-02-28 14:44) 

びっけ

通りすがり3さん、コメントありがとうございます!
わーっ! 「マリコ」の主題歌が聴けて大感激です!!!
ありがとうございます! 感涙。

もう一つ、ご紹介いただいた「悲しみは海の色」は、記憶に無いので見てなかったようです。
見てみたかったなぁ。

いろいろありますが、youtubeさまさまですね。
by びっけ (2016-03-01 11:46) 

りい

初めて投稿いたします。マリコ懐かしいですね~。見ておりました。この前、偶然古本屋で原作本「静かに自習せよ」を見つけて購入しました。
もう40年以上前の話ですけど、懐かしいですね~。
by りい (2016-08-25 08:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。