So-net無料ブログ作成
検索選択

「僕たちの失敗」の荻島真一 [TV(ドラマ・アニメなど)]

以前、NHKの銀河テレビ小説(夜 9 時台、各回 20分の連続ドラマ)について書いたことがあります。
 「わらの女」銀河テレビ小説

その記事に こんなことを書きました。

 「僕たちの失敗」 1974年
 石川達三の同名小説が原作でした。
 酒井和歌子と荻島真一が契約結婚する話です。
 子どもだった私には、そこらへんの大人の男女の考え方が
 いまいち理解できませんでしたが、
 荻島真一に心ときめかせていました。
 下敷き(間に写真などがはさめるもの)に荻島真一の写真
 (「明星」かなんかの切り抜き)を入れていたのは、
 学校では多分、私だけではなかったでしょうか?


中学時代の日記帳に、雑誌の切抜きが二枚挟まっていました。
一枚は これです。

荻島真一の2.jpg

当時、下敷きには、こんな風に挟んでいたような記憶があります。

荻島真一の1.jpg


懐かしいなぁ・・・・・・。

過去記事でも書きましたが、ドラマ「僕たちの失敗」は契約結婚の話です。
3 年間という期間限定で結婚し、子どもは作らない。
お互いの自由を認め、束縛しない。
そんな契約を結んで結婚生活に入った男女の話でした。

荻島真一と酒井和歌子の二人が、その男女を演じていました。
確か、冬のシーンでした。
「どうせ、私とあなたは契約が切れれば他人になるのよね」
というようなセリフを行って、酒井和歌子が飲めないお酒を無理して飲む場面。
彼女は和服を着ていました。
お酒を飲むとき、クッとアゴがあがるでしょ?
で、彼女の白いうなじを見て、彼は彼女を押し倒してしまいます・・・。
(^^;

やがて、彼女は子どもができたことに気付きます。
でも、男は子どもを産むことを認めません。
・・・二人は離婚することを決めます。

彼女は言います。
「あなたと別れて、私は この子を産むわ」
彼は彼女に背を向け、歩き去ります。
坂道を下る男・・・。
それを見送る女・・・。

・・・と、車が急に飛び出してきます。
宙を舞う男!!

何とも哀しいエンディングでした。(;_;)

(これで終わりなの!)と愕然としました。
後日、石川達三の原作本『僕たちの失敗』を購入し、夢中で読んだのですが・・・。

小説の終わりは、男の独白で終わっていました。
  ・・・それでも、僕は死なない。

(へっ!? これで終わりなの?!)
原作も哀しい結末でした。

このドラマの主題歌は、五輪真弓の『落日のテーマ』でした。
この曲を聴くと、あのドラマのエンディングが蘇ってきて、物悲しい気持ちになります。


今日、11月11日は、荻島真一さんの命日です。
四年前に お亡くなりになりました。

貴方が亡くなられても、このドラマを見ていた女子中学生は、今も貴方のことを忘れていません・・・。


nice!(10)  コメント(34)  トラックバック(0) 

nice! 10

コメント 34

barbermama

荻島真一さん亡くなられてたんですか~!
わりと好きな俳優さんだったのに知りませんでした。。病気でしたか?
清潔そうなイメージと、そして低めの声が好きでしたねぇ。
『わらの女』は古~い映画で観ました。
亡くなった金持ちの老人を生きているように見せるため、車いすで運ぶ場面が印象的でした。
by barbermama (2008-11-11 21:37) 

チヨロギ

今日が命日でしたか。
ずいぶん若くして亡くなられたんですよね。
フリートークでは爽やかな印象だったのに、
ドラマでは魅力的な悪役を演じられていたイメージが強いです。
それにしても、下敷きに荻島さんの切り抜きとは・・・渋いです(; ̄ー ̄A
by チヨロギ (2008-11-11 23:11) 

びっけ

barbermama さん、nice!&コメントありがとうございます。
そうなんです・・・。(;_;) 癌だったそうです。
やっぱり!! あの声がいいですよね。(^^)v

『わらの女』・・・映画もあったのですか!
それは知りませんでした。
調べてみたら、あのキーパーソンをショーン・コネリーが演じている!!
これは是非とも観なくては!!
ナイス情報ありがとうございます!
by びっけ (2008-11-12 00:49) 

びっけ

チヨロギさん、nice!&コメントありがとうございます。
こうして、彼を知っている人達が、彼のことを思い出してくださって、彼のことをいろいろ語ってくださる・・・。
昔のファンとして、とっても嬉しいです。

友人達には、俳優だったら佐藤祐介くんが人気の時代でしたからねぇ・・・。
私は、ちょっぴり異端児でした。(笑)
by びっけ (2008-11-12 00:54) 

たいへー

私の今までの人生も、失敗だらけだわ・・・(大汗

by たいへー (2008-11-12 08:34) 

薔薇少女

荻島真一さん、四年前に亡くなられてたんですね!
残念ですね・・・
ゴールデンカップスのデイヴ平尾さんも
亡くなられてしまいましたね。
同年代近辺の方達がどんどんアチラへ逝って
しまわれて、寂しい限りです・・・(涙)

二十歳頃、石川達三読んでいましたが、
内容サッパリ覚えていません。
『僕たちの失敗』というタイトルは鮮明に
覚えてるのですが、こういう内容だった?とは
思いませんでした。
『僕たちの失敗』というフレーズは
私達夫婦にとって、大切なフレーズなのです。

クジは毎日戴きに来ていましたが、
ご無沙汰気味になってしまいました。



by 薔薇少女 (2008-11-12 11:52) 

薔薇少女

眼鏡の荻島さん、ナイナイの矢部さんに似てませんか???
by 薔薇少女 (2008-11-12 11:54) 

Betty

その二人が何故、契約結婚などしたのか気になります~
昔のドラマは暗くて台詞が重い作品が多かったですよね・・・
子供すぎてそう感じたのかな・・
学校の下敷きに萩原さんの写真は渋いですね!!
今の学生も下敷きに写真挟んでるのかなぁ~
by Betty (2008-11-12 12:03) 

びっけ

eternity さん、nice!ありがとうございます!
by びっけ (2008-11-12 22:09) 

びっけ

ひよこさん、nice!ありがとうございます!
by びっけ (2008-11-12 22:09) 

びっけ

たいへーさん、nice!&コメントありがとうございます。
失敗・・・成功の母ですから・・・たぶん。(^^;
私も数限りない失敗をしてきました。
記憶から強制消去してます・・・。苦笑。
by びっけ (2008-11-12 22:11) 

びっけ

夢空さん、nice!ありがとうございます!
by びっけ (2008-11-12 22:12) 

びっけ

薔薇少女さん、nice!&コメントありがとうございます。
この数年、かつて好きだった俳優やミュージシャン、作家が次々と亡くなって・・・寂しいです。

ナイナイの矢部っち! 本当だ! 似てる!(笑)
by びっけ (2008-11-12 22:14) 

びっけ

Betty さん、nice!&コメントありがとうございます。
彼は結局、愛の永続性?を信じていなかったのだと思います。
まぁ、恋心は いずれ冷めると思うのですが、愛は、形を少しずつ変えて続いていくと私は思うのですが・・・。

最近の小学生の女の子の下敷きには、NEWS やジャニーズJr. の写真が挟まっていました!(^^;
by びっけ (2008-11-12 22:18) 

びっけ

a-muda さん、nice!ありがとうございます!
by びっけ (2008-11-12 22:39) 

hayamin

「僕たちの失敗」は小学生の頃見ていました。
荻島さんと酒井さんとのドライな関係が子供心によくわかりませんでしたが、何だかカッコいいと思ったことを覚えています。
あの主題歌は五輪真弓さんだったのですね。30数年ぶりに聴けて、懐かしかったです。ありがとうございました。
by hayamin (2009-04-04 02:56) 

びっけ

hayamin さん、コメントありがとうございます。
まぁ、hayamin さんは小学生でしたか!
私も詳しい事情は よく理解できませんでしたが、「契約結婚」なんて斬新な考えだなぁと思って見ていました。

懐かしんでいただけて、私も嬉しいです!
by びっけ (2009-04-04 21:56) 

七転八起

題名に懐かしさを覚えてコメントさせていただきます。
当時、高1でしたが何気なく見た番組にはまってしまいました。
最終回は、録音しましたが今も持っています。
テーマ曲が好きでした
酒井さんが好きで、荻島さんも好きになりました。
大人になったら俺も契約結婚してやろうと思ったものです。
で、今、考えると…契約結婚したら私、解除されています(笑)
by 七転八起 (2010-09-23 19:00) 

びっけ

七転八起さん、コメントありがとうございます。
まぁ! 最終回は録音なさったのですか!
今も、お持ちとは、宝物ですね。

契約結婚・・・私も更新されない可能性が・・・(爆)
by びっけ (2010-09-27 22:25) 

まるあぢ

はじめまして。まるあぢと申します。

今日、初めてあの曲のタイトルを知りました。
「落日のテーマ」と云うんですね、そうだったのかぁ。

銀河テレビ小説の「僕たちの失敗」ですよね、覚えています。
上↑に書き込まれている方と同じく、当時、私も小学生でした。
主題歌が印象的で、時々脳内再生され続けて37年(なのかな?)・・。
今日、とつぜん「ネットで検索すりゃいいんじゃないか?」と
気づいたもので(遅過ぎですね・笑)、記憶の片隅をゴソゴソして、
「五輪真弓 歌詞 どこまでも 空の彼方に」で検索開始☆
で、こちらのブログに辿り着き、曲の題名を初めて知って、
さきほど某大手動画サイトで、初めてフルサイズで聞きました。

ちなみに、私は歌詞を間違って覚えていたらしく
「空の彼方に」ではなく「空の谷間に」だったんですね。
こちらのブログに、たまたま「銀河の彼方」さまという方の書き込みが
あったお陰で「彼方」の部分まで検索に引っかかってくれたのでした。
こういうのを「僥倖」というんですねきっと♪

曲と無関係の子供の頃の色んな記憶までよみがえってきたりして、
ちょっと今、不思議な気持です。有難うございます!!
by まるあぢ (2011-06-13 16:08) 

びっけ

まるあぢさん、コメントありがとうございます。
おぉっ! あのドラマをご覧になっていらした方に訪問していただき、感激です!
あの主題歌は耳に残りましたよね。

ネットのおかげで、私も随分、過去の懐かしいものに再会することができました。検索さまさまですわ。
そうでしたか・・・銀河の彼方さんの名前が功を奏しましたか!
まさにミラクルですね。(^^)v
by びっけ (2011-06-16 21:47) 

いっぷく

こんにちは。
私も記事で、荻島真一さんについて書きました。
また、来ます。
今後ともよろしくお願いします。
by いっぷく (2012-11-27 03:11) 

びっけ

いっぷくさん、nice!&コメントありがとうございます。
いっぷくさんの記事も拝見しました。
荻島氏の逸話・・・思いがけない、でも、ありそうかも・・・。(^^;
案外、思ったことを口にする、熱血タイプの人だったような気がします。
ナイスな情報、ありがとうございます。
by びっけ (2012-11-27 19:44) 

michi

初めまして。

当時話題になっていたので文庫本を買って読みましたが、
知ったのがドラマの終わり近かったように思います。
まさ子役の酒井さんとお似合いでとってもクールでした。
今でも荻島さんと言えば一番に「僕たちの失敗」が浮かんできます。
荻島さんは確か范文雀さんと一緒に暮らしていたことがありましたよね?「僕たちの失敗」を思い出し、おしゃれなカップルだなぁ、
信太郎を地で行くのかな?などと思ったものでした。

荻島さんを再認識したのはNHKで放映していたブルース・ウィリスの
テレビドラマ「こちらブルームーン探偵社」を見た時です。
荻島さんはブルース演じるデイビッド役の吹き替えを担当して、
シビル・シェパード演じるマディー役の吹き替えの浅茅陽子さんと
丁々発止のマシンガントークを繰り広げていました。
本当に素晴らしくて、なんと芸域の広い方なんだとびっくりしました。
私にとっては荻島さんの吹き替えなくしてあのドラマは成立しません。
念願叶ってDVDが発売されましたが、もう亡くなった後のことでした。NHKで全話放映されたわけでなく、1エピソードが45分に纏められていたので、荻島さんの声でないシーンがたくさんあって、
それがとても残念でなりません。
お元気ならば声優としてももっと活躍されていたと思います。
荻島さんの演じたデイビッドは私の中では永遠に不滅です。

「僕たちの失敗」の主題歌の「落日のテーマ」は
視聴者に楽譜のプレゼントがあって
(たぶん応募者全員にプレゼントされたと思います。)
私も応募して楽譜をもらいました。左側にメロディー、
右側に歌詞が印刷された小さいものでした。
今でも大切に持っています。
とても印象深くて忘れられない歌です。

by michi (2013-01-10 20:05) 

びっけ

michi さん、コメントありがとうございます。
そうそう! 范文雀さんとカップルでした!
「サインはV」のジュン・サンダースだぁ!と驚いたのを覚えています。(^^;

「こちらブルームーン探偵社」は少ししか見たことがないので、それが残念です。
荻島さんの時代劇「隠密剣士」だったなか?は、結構、観ていたのですが。

視聴者プレゼントの「落日のテーマ」の楽譜は、michi さんにとって、大事な宝物ですね。

こうして、荻島さん亡き後も、ファンだった人たちが、思い出を語り合うことで、彼は、心の中で生きているんだと、改めて思いました。

本当に、コメントありがとうございました!
by びっけ (2013-03-04 15:51) 

おじさん

10代のころ、石川達三を愛読していました。このドラマがきっかけだったのか。いまでも「僕たちの失敗」という言葉にひかれます。そして時々頭の隅にこのフレーズが浮かびます。僕たちの失敗は彼女の妊娠だと思います。
by おじさん (2013-07-22 23:05) 

びっけ

おじさん さん、コメントありがとうございます。
石川達三・・・すみません、私はこの『僕たちの失敗』しか読んでません。
(^^;
このタイトル、絶妙ですよね。
その後、同名の歌が出て、今では検索するとそちらの方ばかりヒットするのが少し寂しいです。
by びっけ (2013-08-24 15:33) 

チョコパフェ

ぴっけさん、こんにちは!余りの暑さで ビデオ撮りしておいたNHKの
「裏同心」3回目を観て 一途に男を思い身代わりになって死んでいった
花魁の話に涙・それで急に そんな女の一途さの物語があったな、
と 突然 検索。題名もまったく覚えていなかったけれど、荻島真一と
酒井和歌子だったことで調べたら、ぴっけさんのブログに遭遇したのです。
当時二十歳。酒井和歌子の 内に秘めた愛に驚きを覚えたのです。
記憶を呼び戻せ ありがとうございます。

 

by チョコパフェ (2014-07-16 16:02) 

びっけ

チョコパフェさん、コメントありがとうございます!
検索の巡り合わせで当ブログにお越しいただけたとは、感動です。
そうですよね、酒井和歌子が演じていた女性は、彼のことが、本当に好きだったのでしょうね。
大人になった今は、痛切に彼女の気持ちがわかります。

by びっけ (2015-03-13 12:46) 

YETI

五輪真弓の夕日の歌みたいなのがテーマだったドラマなんだっけ?と調べてたら辿り着きました。懐かしいです。
このドラマを見て自分にとっての結婚や恋愛を考えはじめました。1974年は私は中1でしたので、まだ恋愛らしい恋愛もしていなかった頃に生意気なことを考えていたんですね。やはり、ドラマの後に原作の文庫本を買って、その日のうちに読んだのを覚えています。
荻島真一は男にとってもかっこいい人でした。酒井和歌子もはまり役でしたね。伊佐山ひろ子と尾藤イサオも出ていて、この2人も好きな俳優です。尾藤イサオは以前は、なんかかっこつけてる感じが嫌だったのですが、このドラマのお陰でイメージが変わったようです。
また見たくなってきました。落日のテーマは早速密林(amazon)からダウンロードしました(^^)

by YETI (2015-10-01 22:32) 

びっけ

YETIさん、コメントありがとうございます!
私も中学生でした! 同世代ですね。
そうか! 伊佐山ひろ子と尾藤イサオも出演してましたね。
すっかり忘れてましたわ!
懐かしい情報、こちらこそ、ありがとうございました!
by びっけ (2015-10-15 11:59) 

糞アンチ

東京の山奥糞田舎ウジ虫ゴキブリ荻島真一は癌で苦しんでお陀仏になっていたんだな(笑)きっと地獄に落ちたな(笑)(笑)
by 糞アンチ (2016-07-15 11:21) 

ひろ

僕たちの失敗のラストシーンは、バイクで死んでしまうように記憶していて、人の記憶って曖昧なものだなと思いました。

荻島真一さんは、岡崎友紀さんの奥様は18歳でクリーニング屋さんとして登場していて・・。あぁ小学生の低学年だったのに、どんだけ夢中なの?と今更ながら思ってしまう53歳、昭和38年03月生まれでした。
by ひろ (2016-09-19 17:32) 

FUZOKUDAIO

荻島さんも東野英心さんはずいぶん前に亡くなって、吉田日出子さんもめったにテレビには出て来ない
変わらないのは酒井和歌子さんだけ

by FUZOKUDAIO (2017-06-29 11:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。