So-net無料ブログ作成
検索選択

「凍河」 [TV(ドラマ・アニメなど)]

今まで何回か取り上げてきた NHK の銀河テレビ小説

 「わらの女」銀河テレビ小説
 「僕たちの失敗」の荻島真一

五木寛之の原作も読んだはずなのに、すっかりストーリーは忘れてしまっているドラマがあります。
「凍河(とうが)」です。

そのくせ、歌だけは覚えている・・・(^^;
不思議なものですね。

♪ 凍河

 風の中を渡っていく どこまでも続く凍った河
 水の流れは 見えないけ~れど
 確かに氷の下には 河が流れて~る~

 いつか 春は来るのだろうか?
 肌を刺す風の中
 私は渡ってゆ~く 凍った河を

私が覚えている歌詞なので、間違っているかもしれません。
(^^;

こちらが五木寛之の原作本です。



凍河.jpg

凍河

  •  五木 寛之
  •  平凡社
  •  2008/08
  •  19×13cm 423p


nice!(5)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 5

コメント 26

caramelpapa


原作
読んでいるはずだが
覚えていない

どんな話だったんだろう?

  
by caramelpapa (2009-02-26 00:37) 

たいへー

我がアイドルは、永遠に・・・ですね。^^
by たいへー (2009-02-26 07:26) 

あんみつ

ドラマは見ていませんが、本は題名に記憶がありますが、思い出せません・・・・図書館行った時ペラペラ・・・と見てきます・・・^^;
先日のハンサムなウォーケンさんの題名・・・思い出せない・・んです・・^^;
最近・・・ウン・・・もうっ!! ばっかりです・・・
by あんみつ (2009-02-26 16:39) 

びっけ

caramelpapa さん、コメントありがとうございます。
私も内容はすっかり忘れています。(^^;
調べてみたら、精神病院の医師と患者の恋愛の話のようです。
医師を演じたのは林隆三!
そうだ、親友の P ちゃんは林隆三のファンで、それでこのドラマを勧めてくれたんだった・・・なんてことも思い出しました。
by びっけ (2009-02-26 21:58) 

びっけ

たいへーさん、nice!&コメントありがとうございます。
これには、私の憧れだった人、荻島真一氏は出演していないのですよ。
(^^;
でも、曲だけはしっかり脳裏に焼きついています。
音楽の記憶って すごいですよね。
by びっけ (2009-02-26 22:00) 

びっけ

夢空さん、nice!ありがとうございます!
by びっけ (2009-02-26 22:05) 

びっけ

あんみつさん、nice!&コメントありがとうございます。
私も、最近のことは、ケロケロケロッピと忘れてしまうのですが、実は過去のことも結構忘れていることに気がついて愕然としています。(^^;

ハンサムなウォーケンが出演している映画、たくさんありますから・・・。(笑)
by びっけ (2009-02-26 22:08) 

びっけ

アートフル ドジャーさん、nice!ありがとうございます!
by びっけ (2009-03-07 23:11) 

sknys

びっけさん、こんばんは。
『凍河』は新聞連載時(1974~5)に読んでいただけではなく、
切り抜いてスクラップ・ブックに貼っていました^^;
温もりのある「挿絵」に惹かれたのかしら?
今も物置きの奥で変色してホコリを被っているでしょう。

改訂新版(平凡社 2008)は「誤解を招きそうな用語や表現」を改めたという。
しかし、アマゾンの読者コメントにもあるように、
精神医学用語の言い換えは奇異な感じがすると思います。
新聞小説として発表された70年代当時も、小説内の時代背景にも、
そんな難解な言葉は存在しなかったのですから。

『水戸黄門』に「統合失調症」とか「認知症」、
『必殺仕事人 2009』に「リストラ」とか「ホームレス」とかいう
新語や流行語大賞が出て来たら可笑しいでしょう?
by sknys (2009-03-13 00:45) 

びっけ

sknys さん、コメントありがとうございます。
おぉっ! 新聞連載の切抜きですか!!
私もやったことがあります。
井上ひさしの『ドン松五郎の生活』です。
さし絵の犬の絵のキュートさに惹かれました。(笑)

『凍河』が書き直されたということは、初めて知りましたが、
文学作品ということであれば、書き直さなくても良かったのではないか・・・と個人的には思います。
by びっけ (2009-03-14 17:26) 

びっけ

caramelpapa さん、nice!ありがとうございます!
by びっけ (2009-04-02 21:10) 

Suteri

僕も主題歌は30年以上たった今でもはっきり覚えています。
最終話だったでしょうか、高沢順子さんがこの歌をドラマの中で口ずさんで、高沢さんの声がしばたはつみさんの声に変っていく場面がありました。
その場面をカセットテープに録音して、しばらくの間は繰り返し聴いていたんですが、さすがに今はもう・・・
懐かしさのいあまり、コメントさせていただきました。
by Suteri (2009-04-12 02:39) 

びっけ

Suteri さん、コメントありがとうございます。
そうですね・・・30年以上前のドラマだったのですね。(^^;
最終話のことは、もう忘れていますが、Suteri さんのコメントを読んで、(あぁ、そんなシーンがあったのかぁ・・・)と記憶の片隅を刺激されました。
カセットテープに録音して繰り返し聴いていらした・・・とても、お気に入りだったのですね。

また、どうぞ、遊びにいらしてくださいませ!
by びっけ (2009-04-12 22:11) 

すみれもん

「凍河」が放映されていたのは、大学入試直前の、たしか2月頃でした。
受験勉強のさなか、テレビはニュースと銀河テレビ小説だけ!
と決めていたのを懐かしく思い出します。
ところで、私には
“霧の中を 渡って行く
 どこまでも続く あの街明かり”
というセンテンスが耳に残っているのですが、2番の歌詩なのでしょうか?
当時レコードが発売されていたのかどうかもわかりませんし、
音源がまったく見つからないのが残念ですが・・・
記憶の中の歌として、心で聴き続けているほうがいいのかもしれませんね。
by すみれもん (2009-06-14 16:59) 

びっけ

すみれもんさん、コメントありがとうございます。
私も、受験期はテレビの誘惑を断ち切るべく、ニュースだけにしていたことを思い出しました。
あっ! 「ザ・ベストテン」も見てたかな。(^^;

私の記憶も あいまいなので、すみれもんさんの歌詞が正解かも・・・。
そうか、2番の歌詞ということもありますよね。

>記憶の中の歌として、心で聴き続けているほうがいいのかもしれませんね。
(v_v)。なるほど、記憶の中の歌・・・。
そういう歌がたくさんあるのも、人生の楽しみの一つですね。
by びっけ (2009-06-14 19:58) 

いい歳をしたおばさん

なつかしくて ドラマもなんとなく覚えていて
しばたはつみさん??のさわやかな歌声
凍った河の底にも 水の流れがある
というところに 心が救われたのを
思い出しています
by いい歳をしたおばさん (2009-07-09 13:49) 

びっけ

いい歳をしたおばさん さん、コメントありがとうございます。
私も、あの歌詞が新鮮に感じられて、それで記憶に残っているのだと思います。
あの頃のドラマを もう一度 見て、主題歌も聴いてみたいですね・・・。
by びっけ (2009-07-09 21:43) 

goo3

始めまして。私の音楽ブログ「オンガク定食おかわり自由」の中で、NHK銀河テレビ小説「凍河」主題歌を紹介させていただきました。「凍河」のデータベースを検索していたら、一晩眠ればケロリを発見し、たくさんの方がドラマの事を記憶していると知りました。モノラル音源なので音質は良くありませんが、たぶん、一般人で当時の主題歌を録音した方は、まず0だと思います。どうぞお聴き下さい~♪今後のNHK銀河ドラマ主題歌UP予定は「四季の家/主題歌=バズ」「崖/主題歌=石田あゆみ」です。
by goo3 (2009-08-15 17:38) 

びっけ

goo3 さん、コメントありがとうございます。
ブログタイトルが楽しいですね!
記事、拝見・拝聴しました。
あの曲が、何十年の時を経て、また聴けるなんて夢のようです。
撮って、保存してくださっていて「ありがとうございます!」の気持ちで一杯です。
これからの up も楽しみにしております。(^^)/
by びっけ (2009-08-15 21:19) 

Салют(サリュート)

 ふと,この歌の歌い出しが頭の中をよぎったので,検索してみました。まさか聴けるとは,思いませんでした。とてもうれしいです。
 びっけさん,goo3さん,どうもありがとうございました。感謝です。
by Салют(サリュート) (2011-12-21 18:08) 

びっけ

Салют(サリュート)さん、コメントありがとうございます。
ちょっと思いついた言葉の検索で、このブログに辿り着いていただいて、書き手としても嬉しいかぎりです。
さらに、goo3 さんのおかげで曲も聴けて、こういうネット世界は本当に楽しいと思います!
by びっけ (2011-12-31 15:08) 

Suteri

こんばんは、びっけさん。
6年ぶりの投稿です。実は先日、大阪の自宅で探し物をしていた時、偶然にも6年前に投稿させていただいたカセットテープを発見したんです。
そして埃まみれのウォークマンに乾電池を入れ聞いてみました。
カセットテープからは、しばたはつみさんの主題歌と、高沢順子さんの声がしばたはつみさんの声に変わっていく主題歌が、40年ほどの時を超えて流れてきました。聞いているうちに、ドラマを亡くなった母と一緒に見ていた場面がよみがえり、目頭が熱くなってしまいました。
この感激を誰かに知ってもらいたくて、びっけさんの一晩眠ればケロリにまた投稿してしまいました。自分勝手をお許しください。

でもカセットデッキとテレビをつないで録音したので、モノラルですが音はそこそこイイんですよ (~~)v

ではまた。 おやすみなさい。

by Suteri (2015-06-20 21:21) 

びっけ

Suteriさん、コメントありがとうございます。
カセットテープに残っていた音源、貴重なものを発見されましたね!
ウォークマンもお持ちだったとは素晴らしい!

音楽から、お母様との思い出がよみがえったとのこと、素敵なひと時を過ごすことができたて良かったですね。
(^^)v
by びっけ (2015-08-19 13:05) 

海

びっけ様、どうもはじめまして。
 ご紹介くださった主題歌の凍った河、長い間僕の記憶の中にたま~に蘇えってとても気になっていた曲だったのです。
 当時僕はまだ小学生2年生の子供だったのですが、
歌手の方(故、しばたはつみ様の歌だったのですねぇ)の歌唱力と切ない感じの曲が凄く印象に残っていたのだと思います。
 この曲が銀河テレビ小説の主題歌だったのは覚えていたのですけれど、
いつの間にか記憶があやふやになって同銀河テレビ小説の「早春の光」と言う番組の主題歌だと勘違いしてしまっていたせいもあってか以前からネットで調べても全く曲の情報がヒットせず残念に思っていました。
 そして今日もまたふとこの曲のことを思い出し「歌詞で探したらどうかな?」とうろ覚えの歌詞を入力し検索してみた所幸いな事にこちらのブログまで辿り着く事が出来ました。
 びっけ様の日記と皆様のコメントを拝見しドラマの事と歌の事を知ることが出来てとても嬉しかったです。
 それと今はなき実家の記憶、ブラウン管の白黒テレビでこの番組の主題歌が好きだったのでその所だけを見せてもらって、
その後は遅いからもう寝なさいと母にせかされて布団に入った事などを思い出しとても懐かしい思い出に浸れました。
 どうもありがとうございます。

 出来れば曲を聴いてみたいですがCDでは販売されていない曲なのですかねぇ。
 ちょっと残念です。
by 海 (2016-01-17 00:15) 

びっけ

海さん、コメントありがとうございます!
そうでしたか、海さんは小学二年生でしたか。
お母様が曲だけ聴かせてくれて、あとは寝なさいとうながされたという話に、なんかほのぼのとしました。

時々、ふっと思い出す歌・・・歌の力ってすごいなぁと、しみじみ思います。
by びっけ (2016-02-18 11:06) 

しろう

テレビ放映された当時、当時は関西にいて高校生だったかな。ドラマのなんとも言えない雰囲気に圧倒され、原作を買いに行きました。いまでもハードカバー本を大事に持っています。少し前に数十年ぶりに原作を読み返したら、私が横浜に単身赴任してから十年以上住んでいる東神奈川あたりを主人公がバイクで走り回っている場面があり、驚がくしました。横浜が舞台だったんだ、ってね。いずれにせよ林隆三と相手役の桂木さん?のムードがぴったりでした。
by しろう (2016-12-20 23:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。