So-net無料ブログ作成

『Old and Wise 』アラン・パーソンズ・プロジェクト [音楽]

アラン・パーソンズ・プロジェクトという名称だからなのでしょうが、どうしても取り上げられるのはアラン・パーソンズその人ばかりのような気がします。

私が持っている『EYE IN THE SKY 』(LP)のライナーノーツもアラン・パーソンズのことばかりで、パートナーのエリック・ウルフソンには全く触れられていません。(;_;)

昨年 12 月 2 日、そのエリック・ウルフソンが亡くなったそうです。

動画サイトに載っているアラン・パーソンズ・プロジェクトの曲には、「RIP」という言葉と共に、エリックの死を悼むコメントが多数寄せられています。

遅まきながら、私も
R.I.P. Eric Woolfson!

アルバム『EYE IN THE SKY 』のラストの曲、『Old and Wise 』・・・ヴォーカルはコリン・ブランストンです

♪ Old and Wise

 As far as my eyes can see
 There are shadows approaching me

 僕の目に映るのは
 忍び寄る影だけ

 And to those I left behind
 I wanted you to know
 You've always shared my deepest thoughts
 You follow where I go

 後に残す人々
 その中でも君にだけは知ってほしい
 君は いつも僕の本当の気持ちを分かち合ってくれた
 君は 僕が行くところ どこへでも ついてきてくれる

 And oh when I'm old and wise
 Bitter words mean little to me
 Autumn winds will blow right through me
 And someday in the mist of time
 When they asked me if I knew you
 I'd smile and say you were a friend of mine
 And the sadness would be lifted from my eyes
 Oh when I'm old and wise

 あぁ、年を取って賢くなれば
 今は辛い言葉も もう辛くはなくなるだろう
 秋風も さりげなく吹き過ぎていくだろう
 いつか将来
 君のことを知っているかと尋ねられたら
 僕は笑って答えるよ
 君は僕の友だちだった・・・と
 僕の目に宿る悲しみも消えていくだろう
 年を取って賢くなれば・・・

 As far as my eyes can see
 There are shadows surrounding me

 僕の目に映るのは
 取り囲む影だけ

 And to those I leave behind
 I want you all to know
 You've always shared my darkest hours
 I'll miss you when I go

 後に残す人々
 皆に知ってほしい
 君たちは 辛い時間も いつも一緒に過ごしてくれた
 君たちを置いて去るのは淋しい

 And oh, when I'm old and wise
 Heavy words that tossed and blew me
 Like autumn winds will blow right through me
 And someday in the mist of time
 When they ask you if you knew me
 Remember that you were a friend of mine
 As the final curtain falls before my eyes
 Oh when I'm old and wise

 あぁ、年を取って賢くなれば
 僕を苦しめ傷つける重い言葉も
 秋風のように さりげなく吹きすぎていくだろう
 そして いつか
 僕の事を知っているかと聞かれたなら
 君は僕の友だちだったことを思い出してほしい
 最後のカーテンが僕のまぶたに降りる時
 あぁ、年を取って賢ければ・・・

 As far as my eyes can see

 僕の目に映るのは・・・


こちらのアルバムには、エリック・ウルフソンのヴォーカルバージョンも収録されているようです。



eye in the sky.jpg

Eye in the Sky

  •  アラン・パーソンズ・プロジェクト
  •  Sony Legacy
  •  2007/03/06
  •  CD

nice!(4)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 4

コメント 10

たいへー

目立たない場所に、サポートする人がいるんですよね。
合唱・・・
by たいへー (2010-01-28 08:23) 

びっけ

@ミックさん、nice!ありがとうございます!
by びっけ (2010-01-28 21:25) 

びっけ

たいへーさん、nice!&コメントありがとうございます。
>目立たない場所に、サポートする人がいるんですよね。
まさに そうですねぇ・・・。
光あるところに影がある・・・by 「サスケ」 を思い出しました。
by びっけ (2010-01-28 21:27) 

流れ者てりー

*ジ* アラン・パーソンズ・プロジェクト という言いかた、人よりも
プロジェクトがまえにたってるかたちに感じやしませんか...
プレイヤーは黒子のように演奏に徹する.. とは大げさに取りすぎ ?
by 流れ者てりー (2010-01-28 23:10) 

びっけ

流れ者てりーさん、コメントありがとうございます。
曲ごとにヴォーカリストを替え、演奏者も替えて、
アラン・パーソンズのエンジニアとしての技術力の高さが、このグループの目玉だったとも思うのですが、
ほとんどの曲の詞を書いていて、『Eye in The Sky 』や『Time 』のヴォーカルも つとめているエリックの功績も大きいと思うんですよね。
見た目はモト冬木っぽいけれど・・・。(^^;
by びっけ (2010-01-30 00:06) 

びっけ

ぼんくらオヤジさん、nice!ありがとうございます!
by びっけ (2010-01-30 23:17) 

びっけ

sara さん、nice!ありがとうございます!
by びっけ (2010-01-30 23:17) 

トロリン

はじめまして びっけさん
最近かなり聞き込んでいるこの曲。
私は発売時を知っているけど、まだ10代だった頃 このアルバムと この曲に対して 感銘を深く受ける事はなかったんですが・・・・。
数十年たち、今 世にも美しいメロディと詩に グッときています。
詩の解説掲載、ありがとう、もっと深く 愛せる曲になりました。
by トロリン (2010-12-11 21:28) 

びっけ

トロリンさん、コメントありがとうございます。
私が、この曲をよく聴いていたのは大学生の頃でした。
その頃は、メロディの美しさに惹かれていたのですが、
今は、トロリンさんのおっしゃるように、詩の内容に感じるものがあります。
少しは OLD & WISE に なれたからでしょうか?

つたない訳にお礼をいただいて、恐縮です。(^^;
by びっけ (2010-12-13 00:28) 

レッド

この曲は若き王が同世代の家臣に向って語りかけているというイメージがします。楡修平の青狼記のイメージにぴったりな感じですね。そういえばフルオーケストラで演奏している動画がありますが、サックスはメルではなくキャンディダルファーでした。彼女が颯爽と現れる姿は鳥肌ものです。
by レッド (2017-03-24 06:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。