So-net無料ブログ作成
検索選択

『スラムドッグ$ミリオネア』四択は得意? [映画]

おしくらまんじゅう・・・どうして、こういう名前がついたのでしょう?

前回の記事に ALBERT さんが付けてくださったコメントです。
 クラッとくるから・・・
クラッとせずにクスッと笑わせていただきました。
ALBERT さん、nice!なコメントをありがとう!(^^)v

さて、おしくらまんじゅうの語源・・・「クイズ・ミリオネア」なら
A : 中国語由来
B : 押して競うという意味
C : クラッとするから
D : 蔵のそばでやる遊びだったから

といった四択になったかもしれませんね。

テレビの「クイズ・ミリオネア」は、司会者の油さ加減が苦手で見ていなかったのですが(同様の理由で「ケンミン・ショー」も見ない・・・笑)
この映画は観ました!

『スラムドッグ$ミリオネア』、2008 年、ダニー・ボイル監督作品です。



スラムドッグ$ミリオネア.jpg


主人公ジャマールの数奇な人生が、クイズ番組「ミリオネア」の出題問題に ことごとくリンクしていた!
なので、彼は全ての正解を言い当てることができた!

しみじみ考えれば、主人公達の境遇は哀しくて辛いものなのだけれど、インドの極彩色の中でスピーディに展開していく映画だったので、すっかり引き込まれて観てしまいました。


明日はセンター試験ですね。
ミリオネアの四択と大学入試試験を比べることはできませんが
でも、思うんですよね。

ジャマールは教育機関で高度な教育を受けてはいないけれど、社会という大きな学校で「生きる力」というのをしっかり身に付けたんだと。
だから、「ミリオネア」で勝ち続けられたし、不正を疑われても乗り越えられたし、最後はインド映画っぽく彼女と踊れたんだな・・・と。(笑)

「知識」より「知恵」が、最後には物を言うのかなぁ。

こちらが原作の『ぼくと1ルピーの神様』
主人公ラム・ムハンマド・トーマス(映画は名前を変えてる!)が好きになった彼女は、映画よりもっと悲惨な境遇にいるし、主人公の育ての親の神父の後任者がとんでもない奴だったりするのですが、ジメッと陰惨という感じではなく、哀しいけれどカラリとした内容で読み応えがありました。



ぼくと1ルピーの神様.jpg

ぼくと1ルピーの神様


タグ:映画 2000年代
nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 6

コメント 8

たいへー

贅沢は言いません。
100万円でかまいませんから・・・^^;
by たいへー (2012-01-14 07:27) 

ALBERT

わお!何気なく訪問してビックリしました(笑)
ありがとうございます(^^)
で、答えはやっぱりCですか?(笑)

>司会者の油さ加減が苦手で見ていなかった
びっけさん、面白すぎるわー!(^^)
by ALBERT (2012-01-14 16:44) 

びっけ

manamana さん、nice!ありがとうございます!
by びっけ (2012-01-14 19:07) 

びっけ

たいへーさん、nice!&コメントありがとうございます。
うんうん、私も100万円でいいです。
でも、あの司会者にリアルで会うのは・・・(^^;
by びっけ (2012-01-14 19:19) 

びっけ

yukiyuki さん、nice!ありがとうございます!
by びっけ (2012-01-14 19:20) 

びっけ

thisisajin さん、nice!ありがとうございます!
by びっけ (2012-01-14 19:24) 

びっけ

ALBERT さん、nice!&コメントありがとうございます。
そうなんです、答えは C です・・・って、なんでやねん!(笑)

あの方、こんがり油やけしてますよね。(>_<)
by びっけ (2012-01-14 19:27) 

びっけ

夢空さん、nice!ありがとうございます!
by びっけ (2012-01-20 20:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。