So-net無料ブログ作成
検索選択

『ソウル・キッチン』 [映画]

昼間の蝉の声が少しおとなしくなってきて、逆に夜の虫の声がボリュームアップしてきたかなと思うこの頃、食欲もアップしてきたような気がします。

ということで、食堂が舞台のドイツ映画です。
ソウルキッチン』、2009 年、ファティ・アキン監督作品。

主人公ジノス(アダム・ボウスドウコス)はちょっとポッチャリ系で長髪の料理人。
ソウル・キッチンという食堂のオーナーシェフですが、うーん、どうだろう、料理は上手じゃないみたい。
(適当に食ってろ、安くて量が多けりゃいいだろ)という感じで冷凍食品を使った料理を出しています。
それでも、そこそこお客は入っていたけれど、恋人上海に行ってしまうあたりから不運に見舞われ始めます。

ギックリ腰で料理が作れなくなってしまうわ
保健所からは施設の不備を指摘されるわ
滞納している税金の督促はされるわ
隣に勝手に住んでるじいさんはただ飯食いするわ
さらに仮出所中のギャンブル好きの兄貴は転がり込んでくるわ・・・
降りかかるピンチの数々を、どうやって起死回生する? ジノス!

決してへこたれず、自分の城ソウル・キッチンを守り抜こうとする主人公のバイタリティと機転の良さと要領の良さが爽快な映画です。

ドイツ映画だそうですが、ジノス兄弟はギリシア移民という設定なのでドイツドイツしていないゆる~い感じがいいです。





ソウル・キッチン.jpg

ソウル・キッチン [DVD]

  •  アミューズソフトエンタテインメント
  •  DVD

タグ:映画 2000年代
nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 5

コメント 8

たいへー

味付けは、ファンキーなんでしょうなぁ・・・
by たいへー (2013-08-29 07:02) 

barbermama

私この映画観ました!
この頃は歳のせいかドキドキハラハラの映画はつらくなってきて
こういうクスクス笑えるものを好んで観ています。
これも楽しんで観た記憶はあるのですが
結末は・・・覚えてない^^
by barbermama (2013-08-29 07:42) 

ALBERT

先日ギックリ腰から立ち直ったばかりです(笑)
by ALBERT (2013-08-29 13:36) 

びっけ

caramalpapa さん、nice!ありがとうございます!
by びっけ (2013-08-29 20:47) 

びっけ

たいへーさん、nice!&コメントありがとうございます。
味付けは映画だからよくわからないのですが(笑)、この映画、音楽がいいんですよ、ノリノリで!
by びっけ (2013-08-29 20:48) 

びっけ

barbermama さん、nice!&コメントありがとうございます。
そうそう、クスクス笑える映画ですよね。
結末は・・・ハッピーエンドでした。
最初の彼女とは別れるけれど、次の彼女がいい感じだし、ぎっくり腰もすごいやり方で治るし!
by びっけ (2013-08-29 20:51) 

びっけ

ALBERT さん、nice!&コメントありがとうございます。
ギックリ腰、癖になることもあるとか・・・。お気をつけくださいね!
by びっけ (2013-08-29 23:56) 

びっけ

yu-papa さん、nice!ありがとうございます!
by びっけ (2013-08-30 19:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。