So-net無料ブログ作成
検索選択

『Sea Dream 』~映画『午後の曳航』より [音楽]

三島由紀夫の原作を舞台をイギリスに替えて映画化した『午後の曳航』
ラストシーンに流れる『Sea Dream 』がとても美しい曲で大好きです。
でも、映画のサントラ CD は手に入らないし、映画は最後がちょっとショッキングというか怖くって苦手なので映画の DVD を購入する気にはなれず・・・。

Youtube で見つけたので、もっぱら それを聴いています。



◆ 関連過去記事 ◆
2007 年 6 月 22 日の記事
『午後の曳航』ジョニー・マンデルの音楽


午後の曳航.jpg

午後の曳航 [DVD]

  •  オルスタックピクチャーズ
  •  2011/01/27
  •  DVD


◆ 余談 ◆

この映画のように、子ども達が大人を手にかけたと思われるラストが苦手なのはエリザベス・テイラーとキャサリン・ヘップバーンが出演している『去年の夏 突然に』
でも記憶に鮮烈に残ってしまっているのよね。こういうのこそ、一晩眠ってケロリと忘れたいのに・・・。



去年の夏突然に.jpg

去年の夏 突然に [DVD]

  •  ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  •  DVD

nice!(6)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 6

コメント 10

びっけ

caramelpapa さん、nice!ありがとうございます!
by びっけ (2013-09-02 12:32) 

びっけ

makimaki さん、nice!ありがとうございます!
by びっけ (2013-09-02 12:32) 

びっけ

minK さん、nice!ありがとうございます!
by びっけ (2013-09-02 12:34) 

barbermama

私は純文学は最近読まないし、この映画も多分見てないと思うのですが
ネットで映画の内容を読むうちに、なんだか既視感が湧いてきました。
それも舞台が日本のドラマ。
小説などを読んでいると勝手に配役を自分好みに決めて
頭の中で映像化してしまう癖があるからでしょうか。
by barbermama (2013-09-03 12:20) 

たいへー

かみさんの角が出た時も、怖いよ。^^;
by たいへー (2013-09-04 07:35) 

びっけ

barbermama さん、nice!&コメントありがとうございます。
あっ! ひょっとすると日本でも映画化(あるいはスペシャルドラマ化)されてるのかもしれませんね。

私も時々、特定の俳優を当てはめて読んでいることがあります。
で、それが映像化されて・・・イメージが違いすぎる俳優だとガッカリします。
逆に映像作品を見てから原作を読むと、演じていた俳優のイメージで読んじゃいます。
(^^;
by びっけ (2013-09-09 15:04) 

びっけ

たいへーさん、nice!&コメントありがとうございます。

>かみさんの角が出た時も、怖いよ。^^;
う~ん、私は、その角を出しているほうの立場なのでよくわかりませんが、
そんなに怖がらせていたとは!
今度、夫に聞いてみましょう。(笑)
by びっけ (2013-09-09 15:06) 

びっけ

ぼんぼちぼちぼちさん、nice!ありがとうございます!
by びっけ (2013-09-12 19:40) 

chisa

いつのまにか復活なさっていてうれしいです(^^)
この2作の映画は私も衝撃的でした。子どもの頃だったせいかもしれませんが、『午後の曳航』は本当に怖かったです。
by chisa (2013-09-17 21:02) 

びっけ

chisa さん、コメントありがとうございます。
何ヶ月ぶりかで復活しました。また、よろしくお願いします。

chisa さんもこの二作、ご覧になってましたか!
今時のホラーとは違って、心理的にじわっと怖いですよね。
by びっけ (2013-09-19 19:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。