So-net無料ブログ作成
検索選択

『海街diary』まえだまえだの弟くん [映画]

ひと月以上前ですが
是枝監督の映画『海街diary』を夫と観てきました。

えっ? 中高年男性向けの映画じゃないでしょうって?
確かに夫は原作のコミックにも興味ゼロだし、特に綾瀬はるかさんや長澤まさみさんのファンというわけでもありません。
でも、「観に行く?」と誘ったら、観る気満々!で同行してくれました。
おかげで夫婦50割引きで観れて、お得でした。(笑)

夫がこの映画を観たがったわけは・・・
実は主人公四姉妹の家として使われたお宅が、夫の実家のご近所さんなのです!

原作では、彼女たちの家があるのは江ノ電の極楽寺駅のそば。
映画でも、そういう設定でしたが、ロケに使われたのは北鎌倉だったんですねぇ。

義母は、ロケに使われたお宅の奥様から「映画に使われるの」ということはだいぶ前から聞いていたそうです。
しかし、義母の
「映画のロケなんですって」
女の子四人の話なんですって」
「何だか外国の映画で賞を取った監督らしいのよ」
というポツリポツリともれ聞く情報から
あの是枝監督の映画「海街diary」の映画ロケ!と、すぐに思い浮かばなかった私は、まだまだです。
(ひょっとして「海街diary」?)と思い至った時にはロケは終了していました。

さて、夫の映画鑑賞後の感想ですが、お察しのとおり
(おぉっ! これは家の近くのあの通りではないか!)
とか
(そうか、あの家の庭はこんな風になっていたのか)
と四姉妹の「家」に特化したものばかりでありました。苦笑。

ちなみに義母に(喜ぶかな?)と思って原作コミックを貸し出したのですが
「私、漫画の読み方ってわからないわぁ」
と、すぐに戻されました。orz

まぁ、確かに大正生まれの90代の義母には漫画の読み方(右上から左下にかけて読む、擬音語が字で書かれている)は難しかったようです。

映画は原作コミックをうまくまとめていたなぁと思います。
あくまで主人公は四女のすずちゃんで、そこに焦点を絞っていたところが良かったと思います。

で、今回のブログの記事タイトルの件!

すず(広瀬すず)ちゃんの所属するサッカーチーム湘南オクトパスの一員、風太として出演していたのが、まえだまえだの弟(前田旺志郎)くんでした!

コミックの風太のイメージとは違っていたけれど、明るくて恋愛ずれしていない普通の中学生の感じをうまく表現していたと思います。
ちょっと見、ヨーロッパで活躍中の香川選手に似ていて、サッカー少年らしさも出ていたかなぁという気がします。

鎌倉の四季も美しく描かれていて、山形の温泉街の雰囲気も懐かしい感じで、夫婦で観るにはいい映画でした。

あちゃ! メイキング映像を見たら、山形でなくて岩手や栃木で撮ってたのね。
(^^;

https://youtu.be/fBOK9x0d73U


海街diary コミック 1-6巻セット (フラワーコミックス)

海街diary コミック 1-6巻セット (フラワーコミックス)

  • 作者: 吉田 秋生
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2014/07/10
  • メディア: コミック


タグ:映画 2010年代
nice!(11)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 11

コメント 10

たいへー

美人4姉妹・・・それだけでおじさんは満足です。(笑
by たいへー (2015-08-21 06:51) 

barbermama

びっけさん、お久しぶりです!
昔シュワちゃんの映画のメイキングを見てがっかりしたことがあって
それからは映画を楽しむためにメイキングは見ないことに決めました^^」
by barbermama (2015-08-21 08:31) 

しまふくろう

 海街Diaryはマンガでみつけて気に入ってました。実写化にはいささかの抵抗感があります。「別物」として映像を楽しんでみましょうか。
 すずちゃん以外違うような・・・
by しまふくろう (2015-08-21 09:05) 

びっけ

たいへーさん、コメントありがとうございます。
そうそう! ちっとも似てない姉妹だけれど、皆、美人でした!
綾瀬さんは天然ボケしてなくて、しっかり者の姉を演じてましたわ。
by びっけ (2015-08-21 09:10) 

びっけ

barbermamaさん、コメントありがとうございます。
メイキングって確かに(えっ!)ってことありますよね。
SFとかアクションものは特にそうかもしれません。
あと、敵味方のはずの二人が仲良く談笑してたりするのも。
(^^;
by びっけ (2015-08-21 09:13) 

びっけ

しまふくろうさん、コメントありがとうございます。
そうそう! すずちゃんは原作イメージどおりですが、三女なんて全然違う!美人すぎますよね。
第一アフロヘアじゃないし。(笑)
by びっけ (2015-08-21 09:14) 

ALBERT

えー!普通のおうちを借りて撮影するんですか?
私の実家にも芸能人が来たことあるけど...小林稔持さん(笑)
あの4人でしょ!?いいなぁいいなぁ~

by ALBERT (2015-08-22 01:50) 

銀河の彼方

びっけさん、こんばんはー!鎌倉・・・まだ行ったことがありません。キョンキョンと中井貴一のあのドラマや、甘糟幸子さんの本などでまだ見ぬ憧れの地に思いを募らせています。この映画観ていませんが4人の中では夏帆が一番気になります。数年前長塚京三の娘役がとても良かった、ただそれだけの理由ですけどね(笑)
びっけさんのブログこれからも楽しみにしています。
by 銀河の彼方 (2015-08-24 22:37) 

びっけ

ALBERTさん、コメントありがとうございます。
えーっ! 小林念持さんですか、渋いですね!
ロケに使われたお家の方は、撮影中は親族のマンションに行ってたそうです。
サインとかもらったのかなぁ?
今度、義母に聞いてもらってみます!(笑)
by びっけ (2015-08-25 12:38) 

びっけ

銀河の彼方さん、コメントありがとうございます。
私もあのドラマは見てましたよ!
江ノ電の駅って雰囲気ありますよねぇ。
映画の夏帆は、ひょうひょうとして繊細な感じで良かったです。
さらに、彼女は特に食べるシーン満載でした。(笑)
by びっけ (2015-08-25 12:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。