So-net無料ブログ作成
検索選択

「刑事フォイル」と「FOREVER Dr.モーガンのNY事件簿」 [TV(ドラマ・アニメなど)]

テレビドラマと言えば、実は日本のドラマよりも海外ドラマがお気に入りです。
今、毎週見ているのは
BSプレミアムで日曜夜9時からの「刑事フォイル」と
AXNで日曜夜10時からの「FOREVER Dr.モーガンのNY事件簿」です。

「刑事フォイル」は第二次世界大戦中のイギリスの田舎町が舞台。

渋くて頭脳明晰、妻を亡くして男手ひとつで息子を育て、ちょっぴり哀感もあるフォイル警視正(マイケル・キッチン)

軍から派遣された運転手、サム・スチュアート(ハニーサックル・ウィークス)

従軍して片足を負傷し義足となったがフォイル警視正に声をかけられて巡査部長として活躍するミルナー(アンソニー・ハウエル)

フォイル.jpg  サム.jpg  ミルナー.jpg




この三人が、戦時中に起こる物資の横流しや、ドイツ軍捕虜のあれこれや、屋敷や土地を収用された地主の憤りやら・・・いろいろな人間感情が渦巻く事件を前後編の2回で解決していくドラマです。

公式HPは、こちら。
http://www9.nhk.or.jp/kaigai/foyle/

アメリカ軍の若造の軽口にイギリス人らしくウィットに富んだ応酬をするフォイル警視正も、かっこいいけれど、私のお気に入りは運転手のサム嬢!
ちょっとおしゃべりなところが玉にきずだけれど、20代の若い女性らしい迷いや悲しみや堅実さを素直に演じていて共感が持てます。

今月いっぱいで終わっちゃうのが寂しいわ。


もう一つのお気に入り「FOREVER Dr.モーガンのNY事件簿」も、今月で終了。しかもシーズン2の制作は無いそうなので、これも残念。
残り数作を楽しみたいです。

さて、こちらのドラマの主人公モーガン(ヨアン・グリフィズ)は検視局の監察医。
モーガン.jpg
実はとんでもない秘密を持っていて、なんと、彼は不老不死なのです!
ある事故以来、不死の体となってしまい、しかも年を取らない!
妻や息子はどんどん年を取っていくのに、モーガンはずっと40代(かな?)

同居しているエイブ(ジャド・ハーシュ)というおじいちゃんも実はモーガンの息子です。
モーガンが第二次世界大戦時に収容所で生き残っていた赤ちゃんを引き取って息子として育てた・・・それがエイブなのです
不老不死のモーガンは今も40代のナイスミドルなのに、義理の息子は既に初老。
摩訶不思議な人間関係です。
エイブとモーガン先生の2ショット!
モーガンとエイブ.jpg
モーガンの相棒となるのはジョー・マルティネスという女刑事(アラナ・デ・ラ・ガーザ)
ジョー.jpg
他に、検視局のアシスタント、ルーカス(ジョエル・デヴィッド・ムーア)や
ルーカス.jpg
NY市警の貫禄たっぷりのおばちゃんボス(ロレイン・トゥーサント)などなど、濃いユニークなメンバーが、一時間足らずで解決まで行ってしまう、ちょっと上手くいきすぎじゃね?なストーリーを盛り上げてくれます。

モーガン先生の公式HPはこちら。
http://axn.co.jp/programs/forever

そう言えば、モーガン先生もイギリス人という設定。

ホームズ好きの私としては、イギリス人が主役のミステリーはツボにはまるようです。

nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 6

コメント 6

barbermama

「刑事フォイル」はAXNミステリーチャンネルで「戦中」「戦後」編まで
(シーズン9で最終回)録画してあったのをこの前まとめて
全部見ました。
戦後編では諜報部で活躍。
最終回は海外ドラマでは珍しく、私としたことが泣きました。。
初老の刑事ものとしては「ジョージ・ジェントリー」も大好き。
こちらは60年代が舞台ですね。
どうしようもない若い部下を辛抱強く育てていくところが
理想の上司だと感じます。
二人に共通するのが亡くなった奥さんをずっと愛していて
誘惑に絶対に乗らないところ。
ジョージなんか、奥さんが恋しい時には夜、人のいない海岸で
泣くんですよ~
男の鑑だと思いません?
ちょっと熱くなってしまいました。
こんな地味なドラマに共感してくれる人が身近にいないもんですから。
by barbermama (2016-03-01 16:48) 

びっけ

barbermamaさん、コメントありがとうございます!
え、えーっ!! フォイルさん、シーズン9まであるんですか!!
戦後編もあるなんて! 諜報部員になるなんて!
これは長く楽しめそうです。
レンタルショップで探して、少しずつ見ていこうかな。

AXNミステリーでは見逃していました。
おそらく、見た目が地味だから見逃したのかも。(^^;

「ジョージ・ジェントリー」は、まったく知りませんでした。
亡き妻を想って、海辺で涙をこぼす・・・くぅーっ! もらい泣きしそうですわ。
ジェントリーっていうくらいだから、こちらもイギリスものかしら?
この作品も探してみますね。
by びっけ (2016-03-03 09:46) 

barbermama

再びお邪魔します^^
「ジョージ・ジェントリー」もイギリスものです。
渋くて暗くて、最初はそんなに好きではなかったのですが
2回目はのめり込みました。
イギリスものはもう一つ「オックスフォードミステリールイス警部」
というのがあるのですがご存じですか?
「主任警部モース」のスピンオフ。
上司モースに仕えた部下ルイスがモース亡き後警部になってからの
物語です。
地味ですが面白く、7シリーズ全部二回見ました。
これらの刑事ものは地味に人気があるのか、今も「イギリスの名探偵シリーズ」
としてちょくちょく再放送されています。
オックスフォードミステリーは刑事ものとしても面白いけど、
古い建物や美しい景色も魅力ですね~
長々と失礼しました。

by barbermama (2016-03-03 10:12) 

たいへー

あるみフォイル・・・ どうしてもこれが浮かんでしまいます。
失礼しました。^^;
by たいへー (2016-03-05 14:40) 

びっけ

たいへーさん、コメントありがとうございます!
実は私も刑事フォイルとアルミホイル、スペルが同じかどうか気になってたりします。(笑)
by びっけ (2016-03-07 10:28) 

薔薇少女

ご無沙汰しています。
びっけさん、お元気でしょうか・・・
お知らせして良いものか、迷いましたが、
昨日久々に barbermamaさんのブログを拝見しに行くと
>母は、10月28日の誕生日の日に亡くなりました
と書かれていました。
大変驚きました・・・
突然御伺いして失礼しました。
by 薔薇少女 (2017-01-16 11:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。