So-net無料ブログ作成
映画インデックス ブログトップ

映画記事の索引 [映画インデックス]

映画に関する記事も随分と書きたまったので、索引を作ってみました。

こうして まとめてみると、まさに玉石混交?!
私の好みが透けて見えるようです。
・・・って、単にウォーケンものが多いってことよね。(^^;

ネタバレのものもあれば、内容には少ししか触れていない記事まで、いろいろです。

題名(邦題)順です。


◆ 洋画 ◆

『007 美しき獲物たち』 のクリストファー・ウォーケン
『1984 (サントラ)』 ユーリズミックス (『1984 』)
『未来世紀ブラジル』<『1984』
『2010 年』 のサントラは好き!
この映画も観たい!『 $5 A DAY 』 のウォーケン
『8 人の女たち』 のカトリーヌ・ドヌーヴ
この映画が観たい!『The Maiden Heist 』

あ行
『愛人関係』 のミレーユ・ダルク
『愛と哀しみの旅路』
『アダムス・ファミリー2 』 クリスティーナ・リッチ
『穴/HOLES 』 のパトリシア・アークエット
『あなたが寝てる間に・・・』 クリスマスに観たい映画
『あなたに降る夢』 あぁ、宝くじ!
『アニー・ホール 』 のウォーケン
『あの空に太陽が』
『アフリカン・ダンク』 のケヴィン・ベーコン
『アポロ13』 のキャサリン・クインラン
『雨に唄えば』 ジーン・ケリーお見事!
『アメリカン・スウィートハート』 のウォーケン
『まごころを君に』・・・今は 『アルジャーノンに花束を』
『ある日どこかで』 にジャック・フィニィを感じる
『アンドロメダ・・・』 の赤い光の点滅
『いつか晴れた日に』 のアラン・リックマン
『いつも2人で』 のアルバート・フィニー
『イヴの総て』 のベティ・デイビス
『妹の恋人』 のジョニー・デップ
『イヤー・オブ・ザ・ドラゴン』 の二人は今・・・
『イル・ポスティーノ』
『イルマーレ』のサンドラ・ブロックとキアヌ・リーヴス
『インディペンデンス・ディ』 のビル・プルマン
『ヴィレッジ』 M ・ナイト・シャマラン
『ウェディング・クラッシャーズ』 のウォーケン
『ウォー・ゲーム』 とマシュー・ブロデリック
『Bright Eyes 』 アート・ガーファンクル(『ウォーターシップダウンのうさぎたち』)
『エクセス・バゲッジ/シュガーな気持ち』 のウォーケン
『エレンディラ』 毒入りケーキ!
『王様の剣』・・・魔法使いマーリン!
『想い出のオードリー・ヘプバーン』

か行
『カイロの紫のバラ』 は一種の現実逃避かもしれない
『帰っておいで、スヌーピー!』
『華氏 451 』・・・本が燃える温度
『風が吹くとき』 のジムとヒルダ
『カンガルー・ジャック』 のウォーケン
『ガンジー』 のベン・キングズレーは意外と・・・
『カントリー・ベアーズ 』 のウォーケン
『きみに読む物語』・・・えっ!ロックフォードさん?
『君のためなら千回でも』・・・ハッサン少年の健気さに泣く
『キャスパー』 のクリスティーナ・リッチ
『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』 のウォーケン
『キャリー』 のシシー・スペイセク
『グッドモーニング・バビロン』 監督 :タヴィアーニ兄弟
『グッバイガール』 のリチャード・ドレイファス
キアヌ・リーブス 『雲の中で散歩』
『暗くなるまで待って』 オードリー・ヘプバーン
『グロリア』 ジーナ・ローランズ
『刑事ジョン・ブック/目撃者』 のケリー・マクギリス
『汚れなき悪戯』 マルセリーノ坊や
『恋の選択』 のウォーケン
『恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ』 のミシェル・ファイファー
『午後の曳航』 ジョニー・マンデルの音楽 , 『Sea Dream 』~映画『午後の曳航』より
『ゴッド・アーミー/悪の天使』 のウォーケン【追記あり】
『コットンクラブ』 のダイアン・レイン
『この道は母へとつづく』 のワーニャ少年の強い意志
『コミュニオン/遭遇』 のウォーケン

さ行
『サイレント・ランニング』 のヒューイ・デューイ・ルーイ
『猿の惑星』
『おばけ桃の冒険』 と 『ジャイアント・ピーチ』
『ジャングル・ブック』 のサル?
『シャンプー台のむこうに』 のアラン・リックマン
『ジュラシック・パーク』 のジェフ・ゴールドブラム
『ショコラ』 のジュディ・デンチ
『ジョーズ』 の音楽が怖い!
『ジョー・ブラックをよろしく』 のブラッド・ピット
『女優フランシス』 ジェシカ・ラング
『シリアル・ママ』 のキャスリン・ターナー
『真珠の耳飾りの少女』 隠された髪
『スター・ウォーズ 帝国の逆襲』のヨーダ老師
『スター・トレック』 スキンヘッドの美女
『スチュアート・リトル』 のファッションはオシャレ!
『ステップフォード・ワイフ』 のウォーケン
『ストーカー』 タルコフスキー監督
『ストレイト・ストーリー』 最後まで ひとりでやる!
『スノーマン』 原作:レイモンド・ブリッグズ
『素晴らしき哉、人生!』 クリスマス映画は これでしょ!
『素晴らしき日』 のミシェル・ファイファー
『スピード』 のキアヌ・リーヴス
『スラムドッグ$ミリオネア』四択は得意?
『スリーピー・ホロウ』 のウォーケン
『戦争の犬たち』 のウォーケン
『セント・オブ・ウーマン/夢の香り』 のアル・パチーノ
『ソウル・キッチン』

た行
『大脱走』のあの人この人
『ダイナー』 の3人の俳優
『太陽の帝国』 のクリスチャン・ベール
『黄昏』 のキャサリン・ヘップバーン
『小さな恋のメロディ』 の 『Melody Fair 』
『チャンス 』 ピーター・セラーズ
『月の輝く夜に』 のおじいちゃん!
『ディア・ハンター』 のウォーケン
『ティファニーで朝食を』 の 『ムーン・リバー』
『テス』 ナスターシャ・キンスキー
『デッド・ゾーン』 は、やはりクリストファー・ウォーケン!
『デッドゾーン』 のウォーケン
『デッドマン』 のジョニー・デップ
『天国の門』 のウォーケン
『デンジャラス・ビューティー』 のサンドラ・ブロック
『デンジャラス・マインド/卒業の日まで』 のミシェル・ファイファー
『デンバーに死す時』 のウォーケン
『盗聴作戦』 のウォーケン
『トゥームレイダー』 のアンジェリーナ・ジョリー
『トゥルーライズ』 のジェイミー・リー・カーティス
『トゥルー・ロマンス 』 のウォーケン
『時計じかけのオレンジ』・・・
『隣のリッチマン』 のウォーケン
『ドミノ』 のウォーケン
『ドン・サバティーニ』 のマシュー・ブロデリック

な行
『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』 のゼロの鼻!
『眺めのいい部屋』 のマギー・スミス
『ニキータ』>『アサシン』
『ニック・オブ・タイム』 のウォーケン
『ニューヨークの恋人』 のヒュー・ジャックマン
『ノース/ちいさな旅人』 のイライジャ・ウッド
『野のユリ』 のエーエィーメーン

は行
『パーティ』 のピーター・セラーズ
『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』 のジョニー・デップ
『バスキア』のキャスティング・ディレクターは・・・
お笑い系ゾンビ映画 『バタリアン』
『八月の鯨』
『バットマン・リターンズ』 のウォーケン
『薔薇の名前』 中世のホームズとワトソン?!
『パルプ・フィクション』 のウォーケン
『陽のあたる教室』 のリチャード・ドレイファス
『ビバリーヒルズ・コップ』 シリーズは吹き替えで観ないと!
『ビルとテッドの大冒険』 のキアヌ・リーヴス
『ファーザー・クリスマス』原作:レイモンド・ブリッグズ
『ファンタジア』 魔法使いの弟子
『フィフス・エレメント』 のゲイリー・オールドマンも さることながら神父様は小鹿番?
『フィツカラルド』 のクラウス・キンスキー
『フィールド・オブ・ドリームス』・・・頑張れ!侍ジャパン!
『フォーチュン・クッキー』 のジェイミー・リー・カーティス
『Puss in Boots 』 のウォーケンが観たい!
『不滅の恋/ベートーヴェン』 のゲイリー・オールドマン
『フューネラル/流血の街』 のウォーケン
『芙蓉鎮』 中国映画
『ブラザー・サン シスター・ムーン』 修道僧のヘアスタイルに思う
『フラッシュダンス』 に励まされる自分
『ブラッド・ダイヤモンド』 のレオナルド・ディカプリオ
『ブリキの太鼓』・・・声でガラスを割る少年
『プリティ・ウーマン』 のリチャード・ギア
「はじめ人間ギャートルズ」 マンモーの骨付き肉!(『フリントストーン/モダン旧石器時代』)
『ブルースが聞こえる』 のウォーケン
『ブルース・ブラザーズ』 シスターが怖くなくなった映画
『プレイス・イン・ザ・ハート』 のサリー・フィールド
『ブレインストーム』 のクリストファー・ウォーケン
『ブレードランナー』 のデッカード役候補にウォーケンも あがっていた!
『プロヴァンスの贈りもの』
『アクエリアス』映画『ヘアー』
『ヘアスプレー』 のウォーケン
おじさん天使あれこれ (『ベルリン・天使の詩』)
『ベンジー』
『ホームボーイ』 のウォーケン
『僕の大事なコレクション』 のユージン・ハッツ
『僕の村は戦場だった』 タルコフスキー監督
『炎のランナー』 のリンジー卿
『ボビー・フィッシャーをさがして』
『ホリディ』 のジュード・ロウ
『ホワイトナイツ/白夜』 のミハイル・バリシニコフ

ま行
『マイ・ボディガード』 のウォーケン
『マウス・ハント』 のウォーケン
『マグノリアの花たち』 シャーリー・マクレーン
『まごころを君に』・・・今は 『アルジャーノンに花束を』
『街の灯』 チャールズ・チャップリン
『マリアの恋人』 ナスターシャ・キンスキー
『マリー・アントワネットの首飾り』 のウォーケン
『ミス・ポター』 もう少しピーターたちが見たかった!?
『ミッキーのクリスマスキャロル』 のスクルージ
『ミッシング』のジャック・レモンとシシー・スペイセク
『未知との遭遇』 の円盤のようなケーキが食べたいな
『未来世紀ブラジル』<『1984』
『ミラグロ/奇跡の地』 のウォーケン
『迷宮のヴェニス』 のウォーケン
『メイフィールドの怪人たち』 のトム・ハンクスと元レイア姫!
『めぐり逢えたら』の男の子
『メトロポリス(ジョルジオ・モロダー版)』 のロボット・マリア
『メリー・ポピンズ』 ジュリー・アンドリュース
『燃えよ!ピンポン』 のウォーケン
『もしも昨日が選べたら』 のウォーケン

や行
『遊星からの物体X 』 やっぱり犬は恐い!?
『ユー・ガット・メール』 のメグ・ライアン

ら行
『ライトスタッフ』 のチャック・イェーガー(サム・シェパード)
『ラストエンペラー』 のジョン・ローン
『ラスト・キングス』 のウォーケン
『ラスト・マップ/真実を探して』 のウォーケン
『ラストマン・スタンディング』 のウォーケン
『ランダウン/ロッキング・ザ・アマゾン』 のウォーケン
『ルームメイト』 サイコサスペンス
『レッド・オクトーバーを追え!』 のショーン・コネリー
『レッド・ツェッペリン狂熱のライブ』 LED ZEPPELIN
『レディホーク』 中世の映画にアラン・パーソンズってどうよ!
『レベッカ』 ヒッチコックはやはり匠!
『I Only Have Eyes For You (邦題:瞳は君ゆえに)』 フラミンゴス (『恋愛適齢期』)
『ロスト・チルドレン』 のロン・パールマン
ロード・オブ・ザ・リング三部作のヴィゴ・モーテンセン
『ロビン・ウィリアムズの もしも私が大統領だったら・・・』 のウォーケン
『ロンリー・ブラッド』 のウォーケン

わ行
液体窒素に『惑星ソラリス』を思う
『私がウォシャウスキー』 のキャスリン・ターナー
『ワンダーランド駅で』

◆ 邦画 ◆

『7 月 24 日通りのクリスマス』 の中谷美紀と大沢たかお
♪ 母の手 ハンドクリーム  (『ALWAYS 続・三丁目の夕日』)

あ行
『生きる』・・・いのち短し恋せよ乙女・・・
『犬と私の10の約束』・・・追悼ビスケット
『ウォーターボーイズ』つい言ってしまうあの台詞
『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』 の奥菜恵
『海街diary』まえだまえだの弟くん
『ウルトラマンゼアス』 のニンゲンコウゾウ星人?

か行
『風が強く吹いている』
『かもめ食堂』 の料理
『借りぐらしのアリエッティ』
『奇跡』のまえだまえだ
『銀河鉄道の夜』 杉本ギザブロー
『クジラの跳躍』 たむら しげる
『劇場版 どうぶつの森』
『獄門島』 金田一耕助は?
『こま撮りえいが こまねこ』
『こまねこのクリスマス』

さ行
『櫻の園』 中島ひろ子・つみきみほ
『ザ☆ドラえもんズ 怪盗ドラパン謎の挑戦状』
『サマーウォーズ』
『シコふんじゃった。』 の本木雅弘
『下妻物語』 フカキョンと土屋アンナ
『Shall we ダンス?』 義母と見るべきではない映画
『ジュブナイル』 のテトラ
『千利休 本覺坊遺文』と『利休』

た行
『My Foolish Heart 』 ビル・エヴァンス   (『大停電の夜に』)
『タンポポ』 のラーメンが食べたい!
『トイレット』で聴くリストの『ため息』
『時をかける少女』 の紺野真琴
『時をかける少女』 の ひな祭りの思い出
『となりのトトロ』 サツキとメイ
『敦煌』 の佐藤浩市は若かった!

な行
『長靴をはいた猫』 東映まんがまつり
『西の魔女が死んだ』 のサチ・パーカー
『人形劇ギルド』 を久しぶりに観て聴く

は行
『パンダコパンダ』
『ヒートアイランド』 のナイス・ミドル俳優陣
『火の鳥』 の尾美としのり
『FFⅦアドベントチルドレン 』・・・やっぱ、レノだぞ、と
『武士の家計簿』
サリー = 岸部一徳   (『ふたり』)
『フラガール』 の岸部一徳
『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』
『僕と妻の1778の物語』
『僕らは みんな生きている』
『火垂るの墓』 原作 : 野坂昭如

ま行
『毎日が夏休み』 大島弓子
『マリと子犬の物語』 名優犬!
エリンギ → キャプテンウルトラ   (『マタンゴ』)
『マルサの女』で学んだこと

や行
『用心棒』 の卯之助が羨ましい

ら行
『リンダ リンダ リンダ』ギャルバン


わ行


タグ:映画
映画インデックス ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。