So-net無料ブログ作成
バンプオブチキン ブログトップ
前の10件 | -

バンプ雑感 [バンプオブチキン]

いつの間にやら年も明け、立春も過ぎたと思ったら、あらあら、関東は春一番もふいてしまいましたね。
ご無沙汰しておりますが、私は相変わらず元気です。
皆さまは、いかがお過ごしでしょうか?

さて、昨年末から今年にかけてと言えば
BUMP周辺の盛り上がりは最高でしたね。

まさかよもやの紅白初出場、その前ふりで12月5日にはNHKの「SONGS」に出演!
四人の結成話も和気あいあいとしていて自然体のBUMPだったし、オンエアされた曲も良かった!

紅白当日は夫の妨害工作!?(超音痴なくせに一緒に歌おうとする!)にもめげず、しっかりノリノリで拝聴させていただきました。

年明け後は、なんと「SONGS」二度目の出演2月13日も決定!
録画した「SONGS」はヘビロテで視聴させていただいております。

NHKのスタジオで収録された懐かしの名曲、最高でした。
「車輪の唄」・・・じんわり泣けました。
「supernova」・・・「手を振らなくていいのかな?」「ヘイヘイホー」とお茶らける夫を無視し無我の境地で堪能しました。
それにしても、「ヘイヘイホー」は与作だってば!怒!まったく、男ってやつは・・・

10日には新アルバム「Butterflies」がリリースされ、今やBUMP三昧の至福の日々です。

このアルバムの初回限定版には去年の横浜アリーナのライブDVDも付いていて。
そうなんです!去年私も参加したあのライブの映像なんです!
私は映ってなかったけど(笑)
あの日を思い出しながらこちらも視聴しています。

あとは、今年の7月の日産スタジアムライブのチケットを入手するのが今の最大の望みです。
ゲットできますように! パンパン(柏手)

新曲「Butterfly」は、こちらです。

イントロを聴いていると、iPhoneとかiPadのCMのようなオシャレ感があって、メンバーもTシャツとかじゃなくてそれなりのコスチュームなんか着ていて、初めて彼らを知ったころと比べると時の流れも感じます。
いや、決して否定的な意味じゃなくてさ、彼らもビッグになったなぁというかさ。





Butterflies(初回限定盤)(DVD付)

Butterflies(初回限定盤)(DVD付)

  •  BUMP OF CHICKEN
  •  トイズファクトリー
  •  2016/02/10
  •  CD


タグ:BUMP OF CHICKEN
nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

並ぶということ [バンプオブチキン]

これまた少し前の話になりますが
8月4日に我が愛するBUMP OF CHICKENの横浜アリーナのライブに行ってきました。

ライブそのものは18時開場、19時開演でしたので、一緒に行くHちゃんとは18時少し前に新横浜駅で待ち合わせしてました。

しかし、私はグッズも欲しかったので、当日10時からのグッズ販売に並ぶことにしました。
始発電車で行こうかなとチラっと考えてはみたのですが、結局、いつもの朝と同じ時間に起きて、横アリに着いたのは9時でした。

最初の感触は、(あれっ? 案外、楽勝かも)
というのも、前回、横アリでグッズ販売に並んだ時よりも、列が短かったからです。
この分なら、グッズを購入した後、家に戻ってお昼を食べてお昼寝できるわ!

しかし、私は甘かった!!

当日は炎天下でしたのでスタッフも考慮したのでしょう。
外に並ぶ列は比較的短かったのですが、横アリ内部に入ってからが長かった!!!

ここは横アリ・ラビリンスかい?
と思うほど、2階と3階に延々と続く長蛇の列。
行けども行けどもグッズ販売会場の入り口に近づく気配がありません。

横アリ内部では、バンプのアルバム「RAY」を流していたのですが、私は4回フルに聴いちゃいましたよ!

結局、欲しかったスポーツタオルとバンダナとヘアバンド(ヘアゴムに金色のニコルとBOCのチャームが付いたもの)を購入できたのは14時30分でした・・・。

並んだ時間は、えーと、9時からだから・・・
・・・5時間半!
私の人生における並んだ時間、最長記録です。

それから、すっとんで帰宅し、シャワーを浴びて着替えて、お昼寝はもちろん無しで、新横浜駅に逆戻り。

ライブの前にエネルギーの80%を消費してしまった・・・けど、いざライブが始まったら、彼らの曲からエネルギーを充填してもらって、十二分に楽しんできました。

ただ、おまけとして、ライブ終了後、非情なアナウンスが・・・
ー桜木町駅の停電事故でJR横浜線が止まっていて、復旧の見込みも立ってませんー

テレビニュースで流れたので、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、その日は、みなとみらいの花火大会の日でもありました。
帰宅するサラリーマンもまだ多い時間で、さらに花火客+バンプのライブ客。
東海道線も横須賀線も止まってしまい、横浜駅のカオスはどれだけだったことでしょう。

私はHちゃんと地下鉄の新横浜駅に直行しましたが、ホーム内に人があふれ、危険なため入場制限。
改札口前にまたまた並びます!
でも、すでに5時間半並んだ経験が直近であったので、そんなのもう平気。
何とか地下鉄と京浜急行を乗り継いで帰宅したのは23時過ぎでした。
長蛇の列に並んで、まことにヘビーな一日でありました。


来週は、夫と二人で初USJの予定です。
あそこも、並ぶのよねぇ。
一応、並ばなくてもすむエクスプレスパスも購入してはいますが、それが使えないアトラクションやレストランなどは、並ぶの大嫌い大明神の夫をなんとかなだめすかして楽しんでこようと思います。

下に貼ったのは、バンプの「Hello, world!」
アニメ「血界戦線」のオープニング・テーマです。



♪ ハロー どうも 僕はここ


Hello,world! / コロニー (期間限定盤)

Hello,world! / コロニー (期間限定盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: トイズファクトリー
  • 発売日: 2015/04/22
  • メディア: CD


nice!(6)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

『虹を待つ人』 BUMP OF CHICKEN [バンプオブチキン]

今週の水曜日は、横浜アリーナで行われる BUMP OF CHICKEN のライブに行きます!
遠足前の小学生を遥かに上回るドキドキ感です。(笑)

虹を待つ人.jpg

↑ 新曲『虹を待つ人』も何とか入手しました。
何とか・・・??
そうなんです!
今回の新曲は CD での販売は無くて【配信限定】というやつなんです。
iTunes にアクセスして購入ボタンをクリックすると、データがダウンロードされるというやつ。

iTunes で曲を購入したことは、数年前に一度だけ・・・JAPAN の『Taking Islands in Africa 』以来です。
それから数年ぶりにダウンロードして購入したわけですが、データだけというのはCD と違って実体が無いので何だか心もとないというか寂しいというか・・・。
歌詞カードを読む楽しみとか、ジャケット写真を見る楽しみとか、隠し曲を聴く楽しみとかが味わえないのが残念です。

とは言っても時代の趨勢ですからねぇ。
こういう形で人々が手軽に音楽を楽しめるのなら、それもいいことかもしれないなと思ったりもします。

とまれ、何とか入手して( 250 円也)聴いております。

過去の楽曲『ハルジオン』は、一人でじょうろの水を使って虹を作っていたという歌詞でしたが
この『虹を待つ人』では一人ぼっちではなく、みんなで虹を待っているというところに変化というか成長というかを感じます。

♪ ハルジオン   [2002年]
 虹を作ってた 手を伸ばしたら 消えてった
 ブリキのジョウロをぶらさげて 立ち尽くした 昼下がり


♪ 虹を待つ人   [2013年]
 虹を呼ぶ雨の下 皆同じ雨の下
 うまく手は繋げない それでも笑う
 同じ虹を待っている


キリッとした切れ味というか若さというかを感じさせる『ハルジオン』から 11 年経って、『虹を待つ人』はもっとポップというか繋がりを意識しているというか、いろんな意味で BUMP の楽曲も進化・変化してきているのだなぁと感じながら聴いています。

そうだ! さらに言うならば、PV が全然違う!
『ハルジオン』時代に比べて格段にお金がかかっていて規模が大きくなってます!(^^)v

 

nice!(15)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

あぁ! 隠し曲を失念していた! [バンプオブチキン]

今年の夏の旅行は、式年遷宮で盛り上がっている伊勢神宮エトセトラでした。

夫との二人旅です。
彼はドライブが大好きなので、電車や飛行機は使わず自動車で移動です。
時間はかかるし、ずっと同じ姿勢は疲れるので「イヤだぁ!」と抗議したのですが
「新幹線や飛行機の料金分、美味しいものが食べれるし、お土産が買えるし、途中でいろいろ立ち寄れるでしょ!」
みたいな論理で、あえなく却下されました。泣き。
そこで、ささやかなレジスタンスとして、車中の音楽は私の好きにさせていただきました。

去年の夏の旅行(石巻市の猫島こと田代島エトセトラ)も自動車移動でした。
私の iPod (680 曲入っている)からセレクトした曲をかけて、移動中の憂さを晴らしたのですが(笑)
哀しいかな、高速道路走行中に静かな曲をかけても音が聴こえないのです。
結局、ロックばかりガンガンかけていたところ、夫から「うるさすぎ!」とクレームがついたのでした。

今年は、私も少しは賢くなって(?)、そういう暴挙に出ることは慎み、車中では夫とのソフトな会話を楽しむべく努力し、いよいよ飽きてきた!(笑)という時だけ、秘蔵 CD をかけるという作戦にしました。

というわけで持っていったのがこの 2 枚!
今年発売されたBUMP OF CHICKEN のベストアルバムです。



BUMP OF CHICKEN 1999-2004.jpg

BUMP OF CHICKEN I [1999-2004]

  •  BUMP OF CHICKEN
  •  トイズファクトリー
  • 2013/07/03
  •  CD
BUMP OF CHICKEN 2005-2010.jpg

BUMP OF CHICKEN II [2005-2010]

  •  BUMP OF CHICKEN
  •  トイズファクトリー
  •  2013/07/03
  •  CD


初日は[1999-2004]をかけました。
日頃の私の教育の賜物か、イントロがかかるとすぐに
「あっ、『天体観測』!」と夫が言います。
しかし、イントロで曲名がわかるのは『天体観測』だけです。
まだまだです。(^^;

この CD には名曲『 K 』が収録されています。
黒猫が飼い主に託された手紙を届けるという涙無しには聴けない名曲です。
でも、夫は軽口を叩きます。
「これ、クロネコヤマトで使えばいいよね」
軽く無視します。

日頃の教育の賜物か、バンプの CD には必ず隠し曲が入っていることも夫は知っています。
隠し曲が始まるまで無音の時間が延々続くことも学習しています。よしよし!
この[1999-2004]の隠し曲は、いつもの隠し曲よりレベルが高かったので彼も感心しているようです。
「へーっ、アカペラなんだ」
私も同感です。
いつもは面白さに特化した曲でメインヴォーカルがドラムの秀ちゃんだったりするし・・・
いや、秀ちゃんラブだけど。(^^;

悲劇は最終日に起こりました。
[2005-2010]をかけました。
名曲揃いです。
『プラネタリウム』『カルマ』『 supernova 』『ギルド』・・・そして最後は私の大好きな『宇宙飛行士への手紙』です。

♪ 宇宙飛行士への手紙

 どこにだって一緒に行こう お揃いの記憶を集めよう
 何回だって話をしよう 忘れないように教え合おう

 死ぬまでなんて嘘みたいな事を 本気で思うのは
 生きている君に 僕はこうして出会えたんだから
 そしていつか星になって また一人になるから
 笑い合った 今はきっと 後ろから照らしてくれるから


もう、熟年夫婦の琴線に触れまくる歌詞じゃありませんか!
しみじみと聴いて無言の二人。
今年の夏の旅行も楽しかったね。
また来年も一緒に旅行しようね。
ボケて想い出を忘れるようになっても、二人で教え合おうね。
・・・と、余韻にひたっていると・・・
聴こえてきました、隠し曲!
はぁっ? 何これ? 何なの?!

♪ くちびる
 逆さに言えば るびちくちびる るびちくちびる ・・・

いつもの、おふざけ系の寒い曲でした・・・
車内に一挙に白々とした冷気が立ち込めたと感じたのは気のせいでしょうか。

来年の旅行では絶対に車で行けないところに行くぞ!
あるいは、BUMP の CD は持って行かないぞ!(隠し曲ははぶいて編集した形で持っていくぞ!)
と心に誓った夏の旅でした。


タグ:BUMP OF CHICKEN
nice!(9)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

『ウェザーリポート』 BUMP OF CHICKEN [バンプオブチキン]

バンプ・オブ・チキンの『ウェザーリポート』という曲は、学校で嫌な目に遭った友達と一緒に帰るというシチュエーションの歌。

学校の帰り道、雨は止んでいるのに一本の傘に二人(僕とあなた)が入って歩いている。
僕は、あなたに何も言えない。
今日、あんなことがあったのに、あなたは笑っているから・・・。

♪ ウェザーリポート       詞:藤原基央

 触れないのが思いやり そういう場合もあるけど
 我ながら卑怯な言い訳
 痛みを知るのが ただ怖いだけ


触れないのが思いやり・・・あぁ、本当に、ここは難しいところだと思う。

声をかけたいけれど、下手に声をかけることで相手のプライドを傷つけるかもしれない。

本人は
(あんなのイジメなんかじゃないもん、私はイジメられてないもん)
と無理矢理 思おうとしているかもしれない。
そこへ何か思いやるような一言を言われたら、プライドがガタガタと崩れて、辛さが増すかもしれない。

あるいは、
「大丈夫?さっきは大変だったね」
と声をかけることは、単なる自己満足(自分って優しいでしょ)になってるんじゃないかな?
偽善者って思われるんじゃないかな?と不安になったりもする。

しかし何より かにより、結局は、自分も辛い思いをするのは怖いから・・・
あぁ、そうかもしれないなぁ。


やがて二人は交差点に来て、そこが二人の別れる場所。
また明日ね、バイバイと別れて、歩き出して振り向いたら・・・
あなたは まだ傘をさしたままで、その傘をくるくる回している。

 あなたの あの笑顔が あなたの心を隠してた
 あの傘の向こう側は きっとそうだ 信号は赤


傘に隠した、あなたの顔は、笑顔じゃなくて泣き顔に違いない。
あぁ、でも交差点の信号は赤で渡れない。

 あなたの その呼吸が あなたを何度責めたでしょう
 それでも続く今日を 笑う前に 抱きしめて欲しい
 抱きしめに行こう



たとえ辛くても、生きている今の自分を抱きしめて!
傷ついたあなたを、僕が抱きしめてあげるよ!

言葉でもいい、手を握ってあげるだけでもいい、抱きしめるのでもいい、その人を受け止めてあげることが何よりも大事なこと。

題名の『ウェザーリポート』は天気予報って意味・・・雨のち晴れ・・・ってことなのかな。

止まない雨はない。明けない夜はない。

でも、晴れのち雨という天気予報もありますよね。
晴れの日ばかりとも限らない。昼間も いずれ夜になる。

人生いろいろありです。
それだって生きてみなくちゃ、わからないんです。

すみません、身も蓋もない終わり方で。(^^;



COSMONAUT.jpg

COSMONAUT

  •  BUMP OF CHICKEN
  •  トイズファクトリー
  •  2010/12/15
  •  CD

nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

BUMP OF CHICKEN のライブに初参加! [バンプオブチキン]

2012 年 7 月 4 日・・・BUMP のファンになって苦節 6 年、初めて彼らのライブに参加してきました!

国立代々木競技場第一体育館前には、機材搬入のトラックが三台停まってました。
FF 零式でスクエア・エニックスさんが作ってくださったドット絵のメンバー

ブログ用ライブ写真ツアーバス.JPG


チャマ画伯によるプテラノドン!

ブログ用ライブ写真ツアーバスプテラノドン.JPG


今まで、そこそこ、いろいろなミュージシャンのライブに参加してきました。
当たり前と言えば当たり前ですが、それぞれにカラーというか特徴があります。

BUMP のライブは・・・

大好きなあの曲、この曲!
チャマが進行する面白いMC!
会場のみんなと一緒に盛り上がって楽しめました。

そして、今まで経験した どのミュージシャンのライブとも違っていたのは「優しかった」ということです。
何なんだろね、あの優しさに包まれたような雰囲気は・・・。

藤くんがライブの始めのほうで、言うわけです。
「ライブ中に気分が悪くなった人がいたら、周りの人で助けてあげてね」
また、途中でも言うわけです。
「俺はとっても楽しいよ。みんなは楽しんでる? 具合が悪い人はいませんか? いたら、無理しないで」

最後のほうでも言うわけです。
「もし気分が悪くなっていたら、すぐ周りの人に言って! そばにいる人たちも助けてあげて」

こういうことをライブ中に、藤くんが言うというのは他の方のブログなどを読んで知っていましたが
これほど何度も観客の身を気遣う発言を繰り返すとは思いませんでした。

そこに、今、この場で時間を共有しているみんな(BUMP のメンバー、スタッフ、観客)が最後まで楽しい気持ちで過ごせるようにという暖かい気持ちが感じられました。

BUMP OF CHICKEN のライブは、曲がいいのはもちろんだけれど、それだけでなく、心がほっこりするような「ぬくもり」のあるライブでした。


・・・で、ライブから数日経った今、思うこと。
BUMP はライブの DVD とか発売しません。
そりゃあ、もちろん、DVD では体にズシンと感じる生の音や観客の熱気は伝わらないと思います。
でも、世の中にはいろいろな事情で、会場に来れない人たちもいますよね。

仕事や学校や、距離や経済事情ということもあるだろうけれど、それ以外にメンタルな問題で、人がたくさん集まる場所に行けないという人たちも・・・。

そういう人たちにも、あの雰囲気の少しでも伝えられたらなぁ。
DVD や blu-ray という形で、それができるんじゃないかなぁ。

そんなことを思ったりしてます。


タグ:BUMP OF CHICKEN
nice!(6)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

MTV VMAJ 2012 にBUMP が出演・・・生中継で見るのである [バンプオブチキン]

明日、6 月 23 日に千葉の幕張メッセで開催される
「MTV VMAJ (Video Music Awards Japan )2012」に
BUMP OF CHICKEN が出演します。

MTV で 18:00 ~ 生中継されるそうなので、しっかり録画しながら観る予定です。

今回は BUMP の楽曲『グッドラック』が最優秀映画ビデオ賞【Best Video from a Film】部門にノミネートされています。

最優秀映画ビデオ賞【Best Video from a Film】とは、
  映画に関する楽曲の作品が対象で、
  楽曲の持つパワー、映画との関連性、
  アーティストの持つパワーが要素となる
  最も優れたミュージックビデオ
に与えられる賞なのだそうです。

『グッドラック』は、邦画『ALWAYS 三丁目の夕日 '64 』の主題歌です。

PV の監督は、映画と同じ山崎貴監督。
なのに、あの映画の映像は一切使われていないところがミソですね。
この『グッドラック』用に作られたショートムービーのメンバーが BUMP が演奏している現場にあらわれたりして、なかなか面白い PV です。

実は、『ALWAYS 三丁目の夕日 '64 』よりも、CD 『グッドラック』におまけとしてついていた DVD に収録されているショートムービー『GOOD LUCK 』のほうが、私はずっと好きです。(^^;

ショートムービー『GOOD LUCK 』は、高校生五人が ひょんなことから文化祭に向けて自主制作映画を作ることになり悪戦苦闘する・・・という話なのですが、若者たちの生き生きとした感じが実に心地良い!
山崎監督は映画『ジュブナイル』のように子どもを主人公にした映画のほうが上手く作れるんじゃないかなぁ。

優秀賞が取れても、取れなくても、たとえ、テレビ画面でも
BUMP のパフォーマンスを観られるのが今から楽しみです。



41Ex0wMWmaL__SL500_AA300_.jpg

タグ:BUMP OF CHICKEN
nice!(4)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

メーデーに聴く『メーデー』 [バンプオブチキン]

今日は五月一日、May Day、メーデーです。
メーデーに『メーデー』を聴いています。
でも、五月一日そのものにはまったく関係ありません。
この曲名の「メーデー」は「救難信号」という意味です。

私が学生の頃は、「五月病」なんて言葉がありました。
意気揚々と進学・就職したもののゴールデンウィーク明けに、張り詰めていた心がゆるんでしまって、そのまま社会生活に復帰できなくなってしまう。
今や五月に限らず、年中、不安な気持ちにとらわれる人が増えているような気がします。

BUMP OF CHICKEN の曲って、そういう不安な気持ちに、鋭く痛く、でも共感を覚えるように突き刺さってくる曲なんじゃないかなと思うことがあります。


一人ぼっちでいることが怖い・・・と思う人には『バイバイサンキュー』で こう歌いかけています。

♪ ひとりぼっちは 怖くない
    (中略)
  これから先 ひとりきりでも
  たぶん 大丈夫
  みんながここで 見守っている



誰だって、誰かと どこかで繋がっていたい!と思っているんだよ、心のドアを誰かがノックしてくれるのを心の底では待っているんだ、と『プレゼント』では歌いかけています。

♪ 世界に誰もいない 気がした夜があって
  自分がいない 気分に浸った朝があって

    (中略)
  そうやって作った 頑丈な扉
  この世で一番固い壁で 囲んだ部屋
  ところが孤独を望んだ筈の 両耳が待つのは
  この世で一番柔らかい ノックの音



今日、聴いている『メーデー』でも、心の底からの救難信号を、僕が必ず聞きつけて助けに行くよ!と歌っています。

♪ 息は持つだろうか 深い心の底まで
  君が沈めた君を 見つけるまで潜るつもりさ
  苦しさと比例して 僕らは近付ける
  再び呼吸をする時は 君と一緒に



先日、NHK スペシャル「職場を襲う 新型うつ病」を見ました。
その中で心に残ったのが「人薬(ひとぐすり)」という言葉です。

人薬・・・それは、損得勘定抜きで、親密な会話ができる仲間・同僚の存在です。
悩んでいるとき、苦しんでいるとき、その心に寄り添ってくれる人が一人でもいてくれたら・・・。でも、現代は、誰もがそうした仲間を得られるかというと、必ずしもそうではない。

大丈夫! 俺がそばにいてやる!
と力強く歌ってくれるバンプの曲に、若い人たちが惹かれる理由の一つがわかったような気がしました。

若くない私の場合は、どうかって?
まぁ、若くなくても、生きていれば悩みは いろいろあるわけで・・・。
でも、一晩眠れば忘れる系だからなぁ。(^^;

結局、私がバンプに惹かれるのは、繊細でよく練られている歌詞と、メロディのバラエティさと・・・ドラムスの秀ちゃん!が理由かな。(笑)


◆ 関連過去記事 ◆
 『メーデー』 BUMP OF CHICKEN



メーデー.jpg

メーデー

  •  BUMP OF CHICKEN
  •  トイズファクトリー
  •  2007/10/24
  •  CD

nice!(7)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

苦節 6 年!ようやくチケットが取れました! [バンプオブチキン]

私が BUMP OF CHICKEN の存在を意識したのは 2006 年のことでした。
2 月(だったかな?)に購入したゲームソフト『テイルズ・オブ・ジ・アビス』のオープニング曲『カルマ』がバンプの曲だったのです。

それから、彼らの曲を聴き続けること、6 年。
ぜひ、生で彼らの曲を聴きたい!とライブのチケットを取るために悪戦苦闘を続けては、玉砕、玉砕、玉砕!の涙の日々を過ごしてきましたが。
ようやく、ライブチケットをゲットすることができました!

7 月 4 日(水)の国立代々木競技場第一体育館のライブです。

先行予約の特典付きの CD を購入し、第五希望まで申し込んだところ、そのうちの第三希望が当たりました。

これから 5 ヶ月、体力をつけて、曲を聴きこんで、その日をベスト・コンディションで迎えたいと思います。

この CD、まさにGOOD LUCK だったわ!



41Ex0wMWmaL__SL500_AA300_.jpg

タグ:BUMP OF CHICKEN
nice!(5)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2011年オリコンチャート [バンプオブチキン]

数日前に、今年の CD シングル年間ランキング(オリコン調べ)が発表されましたね。
http://www.oricon.co.jp/rank/js/y/2011/

上位五曲は AKB48 の曲でした。

♪ カチューシャ~
♪ 会いたかったぁ 会いたかったぁ 会いたかった イェイ!

これくらいしか口ずさめません。
あっ、『会いたかった』は去年の曲2006 年の曲でした。(^^;

6 位以降の曲も、ほとんどわからない・・・どこかで耳にしているのだろうけれど、曲と曲名とアーティストが一致しません。
昭和の歌謡曲が懐かしいです。(^^;

さて、そんなチャートの中、BUMP OF CHICKEN 健闘しました!

10 月発売の『ゼロ』が 24 位!

5 月発売で売上を義捐金として寄付した『Smile 』は 55 位
2 月発売の『友達の唄』は 60 位でした。

バンプの例年のペースと比べて、今年はリリース曲が格段に多く、ファンとしては嬉しい一年でした。

来年も楽しみ!
来年のリリース初弾は、映画『ALWAYS 三丁目の夕日 '64 』の主題歌『グッドラック』!

アリーナツアーも狙っていくぞぉ!!




タグ:BUMP OF CHICKEN
nice!(6)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - バンプオブチキン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。