So-net無料ブログ作成
検索選択
TV(ドラマ・アニメなど) ブログトップ
前の10件 | -

「刑事フォイル」と「FOREVER Dr.モーガンのNY事件簿」 [TV(ドラマ・アニメなど)]

テレビドラマと言えば、実は日本のドラマよりも海外ドラマがお気に入りです。
今、毎週見ているのは
BSプレミアムで日曜夜9時からの「刑事フォイル」と
AXNで日曜夜10時からの「FOREVER Dr.モーガンのNY事件簿」です。

「刑事フォイル」は第二次世界大戦中のイギリスの田舎町が舞台。

渋くて頭脳明晰、妻を亡くして男手ひとつで息子を育て、ちょっぴり哀感もあるフォイル警視正(マイケル・キッチン)

軍から派遣された運転手、サム・スチュアート(ハニーサックル・ウィークス)

従軍して片足を負傷し義足となったがフォイル警視正に声をかけられて巡査部長として活躍するミルナー(アンソニー・ハウエル)

フォイル.jpg  サム.jpg  ミルナー.jpg




この三人が、戦時中に起こる物資の横流しや、ドイツ軍捕虜のあれこれや、屋敷や土地を収用された地主の憤りやら・・・いろいろな人間感情が渦巻く事件を前後編の2回で解決していくドラマです。

公式HPは、こちら。
http://www9.nhk.or.jp/kaigai/foyle/

アメリカ軍の若造の軽口にイギリス人らしくウィットに富んだ応酬をするフォイル警視正も、かっこいいけれど、私のお気に入りは運転手のサム嬢!
ちょっとおしゃべりなところが玉にきずだけれど、20代の若い女性らしい迷いや悲しみや堅実さを素直に演じていて共感が持てます。

今月いっぱいで終わっちゃうのが寂しいわ。


もう一つのお気に入り「FOREVER Dr.モーガンのNY事件簿」も、今月で終了。しかもシーズン2の制作は無いそうなので、これも残念。
残り数作を楽しみたいです。

さて、こちらのドラマの主人公モーガン(ヨアン・グリフィズ)は検視局の監察医。
モーガン.jpg
実はとんでもない秘密を持っていて、なんと、彼は不老不死なのです!
ある事故以来、不死の体となってしまい、しかも年を取らない!
妻や息子はどんどん年を取っていくのに、モーガンはずっと40代(かな?)

同居しているエイブ(ジャド・ハーシュ)というおじいちゃんも実はモーガンの息子です。
モーガンが第二次世界大戦時に収容所で生き残っていた赤ちゃんを引き取って息子として育てた・・・それがエイブなのです
不老不死のモーガンは今も40代のナイスミドルなのに、義理の息子は既に初老。
摩訶不思議な人間関係です。
エイブとモーガン先生の2ショット!
モーガンとエイブ.jpg
モーガンの相棒となるのはジョー・マルティネスという女刑事(アラナ・デ・ラ・ガーザ)
ジョー.jpg
他に、検視局のアシスタント、ルーカス(ジョエル・デヴィッド・ムーア)や
ルーカス.jpg
NY市警の貫禄たっぷりのおばちゃんボス(ロレイン・トゥーサント)などなど、濃いユニークなメンバーが、一時間足らずで解決まで行ってしまう、ちょっと上手くいきすぎじゃね?なストーリーを盛り上げてくれます。

モーガン先生の公式HPはこちら。
http://axn.co.jp/programs/forever

そう言えば、モーガン先生もイギリス人という設定。

ホームズ好きの私としては、イギリス人が主役のミステリーはツボにはまるようです。

nice!(8)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

猫侍 玉之丞 江戸へ行く [TV(ドラマ・アニメなど)]

大好きなテレビドラマ「猫侍」!
シーズン1は大いにハマりました。
その次の映画版「猫侍」は、まぁまぁかな・・・でしたが、
テレビドラマのシーズン2は、ちょっとがっかり
(^^;

さらに映画版「猫侍2 南の島へいく」は、映画館で観終わったあとに、ひきつった笑いと脱力感・・・ラストに流れる松崎しげるのあの歌が精神的疲れに追い打ちをかけたものです。

さて、そんなこんなで、だんだんレベルダウンしていく「猫侍」
白猫の玉之丞が、侍と知り合う前の前日譚という今回のスペシャルドラマはどうでしょうか?

実は、放送日を失念していて、昨日TVKで途中から観たのですが、
良かった!
かなり良かった!です。

玉之丞を演じる白いメス猫、あなごちゃんとさくらちゃんの演技は完璧!
あのキュートな瞳にメロメロです。

テレビドラマ「猫侍」シーズン1でお馴染みのメンバー、呉服屋加賀屋の主人(伊藤洋三郎)、番頭の佐吉(水沢紳吾)、同心の石渡(ユキリョウイチ)などなど、味のあるキャラにも再会できて嬉しかったです。
さらには猫見屋さんの女主人・・・は出てこなかったものの、あの美形の女主人のご亭主がこんな奴だったのか!?とうならせるシーンまで出てきて、これも面白かった。

前半部分は見逃してしまったので、寺子屋の先生(山口沙弥加)と玉ちゃんのくだりはわからないのですが、
後半の飛脚の飛松(田中直樹)とのくだりは、ココリコ田中の熱演に感心して見入りました。

飛脚の飛松は、子どもの命を救おうとして自分の膝を痛めてしまいます。
そのため、飛脚なのに、足をひきずって走る遅い飛脚になってしまったのです。
しかし、ひょんなことで白猫の玉之丞と暮らすようになり、玉ちゃんを懐に入れて飛脚家業をつづけ、「猫飛脚」として江戸で人気になるのです。

・・・黒猫ヤマトの宅急便・・・(笑)

最後の見せ場は飛松が、玉ちゃんの危機を知り、痛む足を引きずって雪原を走るシーン。
懸命に走る飛松の姿にホロリとしました。


幸い、2月22日ねこの日にアニマルプラネットで放送されるそうなので、今度はしっかり録画して最初から観ようと思います。

こちらは「猫侍 玉之丞 江戸へ行く」の公式HPです。

http://nekozamurai.info/index.html

ちなみに、この写真集もかなり満足させてくれました。




猫侍「玉之丞」写真集

猫侍「玉之丞」写真集

  •  「猫侍」製作委員会
  •  扶桑社
  •  2014/02/22
  •  単行本


へーっ、こんな本も出てるんだ。


【小説】猫侍 玉之丞、江戸へ行く (AMGブックス3)

【小説】猫侍 玉之丞、江戸へ行く (AMGブックス3)

  •  八牙ツケ
  •  山下書店
  •  2016/02/08
  •  文庫


◆ 追記 ◆
「猫侍 玉之丞 江戸へ行く」すべて見ました。面白かったニャー!

伏線の回収も見事でしたニャー


nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

オダギリジョーと堀内正美 [TV(ドラマ・アニメなど)]

先週の土曜日は、私にとってはプチ・オダジョー祭りでした。(笑)

午後2時からは、映画「S-最後の警官ー奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE」公開に合わせて、テレビドラマのスペシャル版が放送されました。
ジョー君は最強の悪役、正木圭吾を演じているのですが、その憎々しさと最強っぷりが半端ない!
私の最愛のウォーケン様に匹敵するかのごとき、セクシーでクラっときそうな悪っぷりです。

私はテレビドラマ版を見ていなかったので、ジョー君が出てこないシーンは、ぽーっと見ていたのですが、なんと!
水色の制服を着たあの方は、あの声は・・・!堀内正美さんじゃありませんか!!

思えば、NHKの朝ドラ「純と愛」で、純くんのお父さん役で出演していらしたものの、奥さん(若村麻由美)の尻に敷かれ、
「あなたっ! そのゴキブリやっつけて!」
と命令されて、丸めた新聞紙を持ってゴキブリの後を追う哀しいお姿を見て以来のことです。

ドラマ版「S-最後の警官ー」全体では、もう少し出演時間が長かったのかもしれませんが、今回はスペシャル版でドラマの最終回分だけだったので、チラっとしか拝見できませんでした。
それでも嬉しかったです。
堀内さんは主人公とは敵対する役のようでしたが、こういうイヤーな感じの人物も演じさせたら上手いですよね。

で、その後、夜になってジョー君主演の番組をいそいそ見ました。
NHK放送90年ドラマ「経世済民の男 第1部 高橋是清 後編」です。

高橋是清という男の波乱万丈の人生を前後編合わせて、たった2時間にまとめるのですから、とにかく展開が速い、早い!
先週の前編では、ジョー君は17歳から40代までを演じていましたが、後編では40代から最期の80代まで特殊メイクの力を借りて演じ切りました。
案外、老けたジョー君も、シミや皺だらけで、白髪で髪が後退していてもイケてます。
何より、彼は髭が似合うんだよね。
犬養毅を演じていた舘ひろし氏の白髭は、正直似合ってなくてコントみたいに見えたもん。

このドラマはジェームズ三木が脚本だったからか、政変の描写より、是清の女性関係のドラマに力が入ってました。
是清を暖かく見守り育てたおばば様(草笛光子)
是清の初恋の芸者(壇蜜)
是清の後妻(ミムラ・・・彼女の芸能界デビューはジョー君と共演したドラマ「ビギナー」でしたね。あのジョー君も良かったなぁ)
是清の妾で女中頭(「あまちゃん」で埼玉出身の子を演じていた松岡茉優)

高橋是清の人生の波乱万丈さ、半端ないです。女性関係もいろいろあるし、ワールドワイドに活躍してるし、大河ドラマにしても面白いんじゃないかな。

で、このドラマにも堀内正美さまのお姿が!!!
原敬役で出演なさってました!
品があって知的な感じが出ているお姿もさることながら、あの声はやっぱりいいなぁ。
しかし、如何せん、このドラマは疾風怒濤の展開ですので、数秒後には「原敬暗殺」という新聞の画面になってしまいました。
これからも、ああいう素敵な役にもっと出ていただきたいですわ。

というわけで、土曜はジョー君のみならず堀内正美さまにも会えて至福のひとときでありました。

「経世済民の男 第1部 高橋是清」の公式HPはこちらです。
   http://www.nhk.or.jp/dsp/keisei/korekiyo/

◆ 関連過去記事 ◆
「七瀬ふたたび」の堀内正美
「七瀬ふたたび」に次回いよいよ堀内正美が登場!
「七瀬ふたたび」最終回

とりあえず、見てなかったけど「S-最後の警官ー」のDVDです。見るかどうかは未定。
(^^;


S-最後の警官- ディレクターズカット版 DVD-BOX

S-最後の警官- ディレクターズカット版 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: TCエンタテインメント
  • メディア: DVD


nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「猫侍」シーズン2が始まる! [TV(ドラマ・アニメなど)]

2013年にハマっていたドラマ「猫侍」のシーズン2が四月から始まると聞いてソワソワしているこの頃です。

主人公は元加賀藩の剣術指南役、班目久太郎(北村一輝)・・・ですが、影の主役は白猫の玉之丞(あなご 他複数匹の白猫が担当)です。
久太郎に抱き上げられて、ウィンクする玉之丞の演技なんて、まさに神技!
あくびをしても、猫餌を食べても、尻尾をふっても
ざるにのそのそ入っていって丸くなっても、何をしても心を和ませてくれました。

ドラマには、個性的な脇役もたくさん出ていて、そこも楽しかったです。
猫見屋という猫獣医兼猫餌販売業の色っぽいお姉さん(高橋かおり)
どにゃつぼうというドーナッツを売る女の子(平田薫)
玉之丞を亡き者とせんと画策する番頭(水澤紳吾)などなど

北村さんが歌う一本調子の「班鬼の歌」に失笑し
江戸で就職活動をするために旅立つ班目久太郎を送り出す妻子(横山めぐみ、 岩田月花)のシーンにほろっとし
番頭佐吉のずる賢いネズミチックな表情や、水責めされて可哀想な表情に一喜一憂していたドラマでした。

四月になるのが楽しみです。

映画版「猫侍」も前売り券購入時に付いていくるクリアファイル目当てに観ましたが、テレビのまったり感のほうが私は好きかなぁ。
下に貼ったのは、オープニングとエンディングと2014年春の映画の予告編です。

http://youtu.be/vtNXxMGu08M

今年2015年の秋には映画版も第二弾が公開されるそうですが
あなごちゃんはじめ、猫キャストのメンバーに疲れが残りませんようにお祈りしております。



ドラマ「 猫侍 」DVD-BOX

ドラマ「 猫侍 」DVD-BOX

  • KADOKAWA メディアファクトリー
  • DVD


nice!(8)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

長い休日を経て [TV(ドラマ・アニメなど)]

すっかり、ソネブロから ご無沙汰しておりましたが、私は元気です。
健康面、家族構成なども変わりなく、つつがなく毎日を過ごしております。

ただ唯一、変わったことと言えば転職したことです。
転職活動のあれやこれや、送別会の感動、新しい職場での右往左往・・・
勤務時間も大幅に変わり、さらに新しい資格を取ろうと通信制大学にも通い始め(あっ!通信制だから通学はしてないか)、すっかりブログに関わる時間が無くなってしまいました。

それでも、BUMP の新情報が出れば、(あぁ!ブログに書きたい!)
テレビドラマの「あまちゃん」を見ては、(あぁ!ブログに書きたい!)
と思うだけは思っていたのですが、頭の中でパパパッと書いて、それで満足していました。

そろそろ新しい生活のリズムも身についてきたので、またブログを再開しようと思います。

久しぶりにソネブロを覗いたら、お馴染みのあの方も この方も、皆さん、お元気でブログを更新されているので嬉しかった!!

これからも、よろしくお願いいたしマウス!

で、早速ですが、今日の「あまちゃん」
私のツボは、アキが映画のクランクイン前に いろいろな資料を読まされ・・・分厚い本を開いて居眠りしているというシーンです。

机の上にいろいろ積まれている本の中に「筒井康隆全集」があるじゃ、ありませんか!!
私も数冊(全集なのに全部じゃないところが私のケチ臭いところ(笑))持っていたので見間違うはずがありません!

それにしても映画『潮騒のメモリー』の資料本で、なぜに筒井康隆??
脚本のクドカンがツツイスト(筒井康隆のファンのことをこう言う・・・今でも?)なのかなぁ?と思ったシーンでした。

ちなみに、私が持っていた筒井康隆全集(の数冊)は、数年前に『人生がときめく片付けの魔法』に触発され、本の大整理を行った際に、(もう二度と読み返さないであろう本)としてブックオフの宅配サービスで売ってしまいました。(^^;
本棚に残ったのは一生持っていたい本と読み返すであろう本だけになりました。
結果として残った本のうち、少女マンガの割合が高かったのには自分でもビックリ。
ちょっぴり、(少女マンガはブログのネタ本として取っておこう)という心理が働いたのは言うまでもありません。
ブロガーの業だわねぇ・・・(^^;

そうそう、今日の「あまちゃん」、もう一つのツボは
「浜から自宅まで走ってきたんだから、足は生まれたばかりの小鹿のように わなわな と・・・」
と言う荒巻(古田新太)の足の動き!
あれはアキちゃん(能年玲奈)も向こうを向いて必死に笑いをこらえてましたね。
たぶん古田さんのアドリブじゃないのかなぁ?


あっ! 今日は映画『ガッチャマン』の封切りの日ですね。
前の前の朝ドラ「梅ちゃん先生」で梅ちゃんの夫、信郎役だった松坂桃李くんが主演です。
そして主題歌は BUMP OF CHICKEN の新曲!『虹を待つ人』です!

フル PV が見れます!

 http://youtu.be/ILz87f2iX7M

虹を待つ人.jpg

♪ オゥ オゥ オゥオオ~
オットセイじゃありません。それじゃ、夏ばっぱだし。
いやいや、今日は麦茶を受け取って「ありがと」って言ってましたね。


nice!(14)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「まほろ駅前番外地」にウォーケン?と一徳さま! [TV(ドラマ・アニメなど)]

何ヶ月ぶりの更新でしょう!

更新を休んでいた間に訪問していただいた皆様には、いろいろご心配をおかけしたようで恐縮です。
また、ぼちぼち、記事を書いていこうと思っておりますので、よろしくお願いいたします。


この冬のドラマで、唯一、見続けているのが深夜ドラマの「まほろ駅前番外地」です。
と言っても、深夜 0:12 ~なので、録画して観ているわけですが・・・。

主演は、瑛太と松田龍平。
イケメンの瑛太が、ボサボサヘアで薄汚い つなぎを着て
私は ちっともイケてるとは思えない松田龍平がダルダルな格好で ひょうひょうと歩き
便利屋の事務所は、いろいろなものが雑駁に置かれている・・・
ビジュアル的には、結構グズグズなドラマなのですが、何だか面白いんですよね。



まほろ駅前番外地.jpg


第 7 話は、もろ私のツボでした。

まほろ市のその筋のヒットマンが足を洗うからと言って、多田便利軒に拳銃の始末を依頼するという話。
町のごろつき、しんちゃん(松尾スズキ)が、その拳銃でロシアンルーレットごっこをやろうと言い出します。

ロシアンルーレットを多田(瑛太)と行天(松田龍平)に説明するために、しんちゃんは、あの『ディアハンター』の名場面を再現してみせます。
ベトコンにヤイノヤイノ言われて、必死で銃をこめかみに当て、引き金を引くウォーケン・・・のシーンです。

ところが、これがちっとも似てない!(笑)

「知らないのか?! オーケンだよ! クリストファー・オーケン!!」

すみません、スズキさん、そもそも ウォーケンじゃなくてオーケンにしか聞こえません。(^^;

さらに、この回は、私の大好きな岸部一徳さまも出演!
まほろ市の刑事役で登場し、ネチネチした感じの台詞回しで、見せてくれます。

 刑事には二通りの刑事がいるんだよ。
 いい刑事と悪い刑事。
 いい刑事は、犯罪を未然に防ぐ刑事。
 悪い刑事は、泳がせて犯罪を行わせて捕まえる刑事
 (ぶきみな笑み)

『ディア・ハンター』のウォーケン ネタに、岸部一徳!
いやあ、このドラマの大根仁監督、私の好みにドンピシャで作ってくれましたわぁ。

大根監督のインタビューによれば、かつての「探偵物語」や「傷だらけの天使」をイメージして、このドラマを作っているそうです。

そう考えると、松田優作の遺児、龍平が演じているというところも、感慨深いかも。

オープニング曲の
♪ HAPPY じゃ ない~
ビューティフル・ドリーマー』(フラワーカンパニーズ)もいいけれど

エンディング曲の
♪ まともがぁ わからない~
『まともがわからない』(坂本慎太郎)が好きだわ。



まともがわからない.jpg

まともがわからない

  •  坂本慎太郎
  •  zelone records
  •  2013/01/11
  •  CD


原作は、三浦しをんの こちらの二冊。



まほろ駅前多田便利軒三浦しをん.jpg

まほろ駅前多田便利軒

  •  三浦 しをん
  •  文藝春秋
  •  2006/03
  •  単行本
まほろ駅前番外地三浦しをん.jpg

まほろ駅前番外地

  •  三浦 しをん
  •  文藝春秋
  •  2009/10
  •  単行本


映画『まほろ駅前多田便利軒』はドラマよりも先に作られました。
ドラマと同じ二人が主演です。



まほろ駅前多田便利軒.jpg

nice!(13)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「梅ちゃん先生」の松坂桃李は BUMP ファン! [TV(ドラマ・アニメなど)]

朝の連続ドラマ「梅ちゃん先生」が、だんだん「 ALWAYS 三丁目の夕日」の世界になってきてますね。
時々、三丁目の夕日とだぶって見えてしまいます。(笑)

 信郎(松坂桃李)と梅ちゃん(堀北真希) → 堤真一と薬師丸ひろ子
 安岡製作所 → 鈴木オート
 光男くん → 六子(ろくちゃん)

ドラマの進行では、梅子が幼なじみの信郎と結婚してから、もう半年以上が経ったことになっています。
来月いっぱいで、このドラマも終了ですが、果たして梅ちゃんは何歳くらいまで年を重ねるのかなぁ?

そんなことを考えつつ、公式 HP やら出演者のブログなどを読んでいたら・・・!
信郎役の松坂桃李(まつざか とおり)くんのブログに気になる記事タイトルが!

 http://ameblo.jp/torimatsuzaka/

7 月 8 日の記事のタイトルが
 「詳しい人に話聞けば水の遣り過ぎらしい
これは BUMP OF CHICKEN の「ホリディ」という曲の一節です!

その日の記事の写真には、BUMP のツアーで販売されたリストバンドとチケットが写っていました。
そうかぁ、ノブってば、BUMP のライブに行ったんだ!
収録は無い日だったのかなぁ。
お休み取れたんだね。

それ以来、「梅ちゃん先生」の信郎を見るたびに、BUMP のライブで盛り上がっている桃李くんが思い浮かび、なんだかニヤニヤして見ている私です。(笑)


下のガイドブックの表紙・・・おばあさま役の倍賞美津子さん、お洒落ですねぇ。
朝の食卓でも、一人だけ和食じゃなくて洋食でトーストにたっぷりバター塗ってるし!



梅ちゃん先生.jpg


◆ 関連過去記事 ◆

 「梅ちゃん先生」の高橋克実
 「梅ちゃん先生」の梅柄のネコ

nice!(6)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「シャーロック」に ほだされる! [TV(ドラマ・アニメなど)]

私にとって、二次元世界の初恋の人はホームズ!です。

なので、このシリーズも楽しんで観ています。
BBC 制作のテレビドラマ「シャーロック」

昨年、第一シーズンを観て、その発想の斬新さに魅了され、第二シーズンの放送を心待ちにしていたのですが、7 月 22 日から NHK のBS プレミアムで放送が始まりました。

現代の今この時に、シャーロック・ホームズがロンドンにいたら・・・?という設定が面白い!
瞬時に回転するホームズの天才的推理力を静止画像や字幕を使って表現しているところが上手い!
ベーカー街のホームズの住む下宿が、クリーンで無機質な今風の部屋・・・ではなくて、アンティークでちょっぴり汚部屋(笑)なのも、グラナダ版テレビドラマへのオマージュのようで嬉しい!

とりわけ、主人公シャーロックを演じるカンバーバッチ君がよろしいですねぇ。
稲垣吾郎のようなヘアスタイルで、シベリアンハスキーのような不思議な色彩の瞳を持ち、時として変顔!
わがままで鼻持ちならない、でも孤独でうぶな青年ホームズを好演しています。

そう! 「孤独でうぶ」なんです!
これが、このドラマシリーズ「シャーロック」の魅力の一つです。

22 日に放送された「ベルグレービアの醜聞」での、兄マイクロフトと弟シャーロックの会話。

M :兄マイクロフト   S :弟シャーロック

M すべてを失った。たった1通の E メールで
  数年に及ぶ準備が 無駄。

S 国防省職員。
M むなしいものだ。
  孤独で うぶな男が、女におだてられ
  かっこいいところを 見せようとした結果が これだ。

S 職員の採用には慎重を期さんと
M 国防省職員のことじゃない!
  シャーロック、おまえのことを言っている。

S ?
M 女に ほだされるとは・・・

あららのら。
そうなんです、シャーロック君。年上の美魔女に手玉に取られてしまうのです。
それでも、最後はクールに彼女を突き放すところが、シャーロックだけれどね。

そして、彼女の形見の携帯を取っておくあたり、彼女を救い出すという妄想(いろいろな意見があるだろうけれど、私はシャーロックの妄想だと思う)を思い描くあたり、うぶなシャーロック君に、おばさん(私のことね!)もほだされそうです。



シャーロック2.jpg


◆ 関連過去記事 ◆

「シャーロック」見逃した第一話をオンデマンドで見ようか、どうしようか?【追記あり】

「シャーロック・ホームズの冒険」ホームズの声は露口茂!


nice!(10)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「梅ちゃん先生」の梅柄のネコ [TV(ドラマ・アニメなど)]

毎日(月~土)見てます、「梅ちゃん先生」

そのくせ、先週になって気がつきました。猫の背中の模様が梅の花!

オープニングで流れる、人形たちとジオラマで昭和時代の町の様子を再現した映像。
ところどころに登場するネコちゃん。

干した布団を叩いているおばさんを屋根の上から見ているネコ
夜空を彩る花火を屋根の上から見ているネコ
町の電気屋さんのテレビを見ているネコ
食べ物屋さんに、おこぼれをもらうのを待っているネコ
いろんなところに出没しているネコちゃんの背中・・・白地に茶色のブチ模様・・・そのブチの一つが梅の花なんですね!

やだ、今、「梅ちゃん先生」の公式 HP を見てみたら、オープニングのジオラマのことが細かく書かれていました。
ネコちゃんのブチは一つだけでなく、全部が梅柄!
ひときわ大きい梅柄だけしか気が付かなかったです。
この梅ちゃんネコ・・・携帯ストラップとかで売り出したら、飼いたいじゃなくて買いたいわ。

そう言えば、女子医専時代のシーンでは、学校の中庭の噴水のそばに何気なくネコ(本物!)がいたけれど、卒業後、ネコが出てくるシーンがありませんね。
さみしいニャー!



梅ちゃん先生1.jpg

梅ちゃん先生 完全版 DVD-BOX1【DVD】

  •  TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  •  DVD


◆ 余談 1 ◆

ドラマ「三毛猫ホームズの推理」の三毛猫ちゃん(シュシュちゃんと言うんだって)は丸々としていてつぶらな瞳で、最高にかわいいです。
あの三毛猫ちゃんが、人間化するとなぜにマツコになるのか不思議。
全然似ていないのに、なんだか納得してしまうのは、もっと不思議(笑)



三毛猫ホームズの推理シュシュの女優日記.jpg

「三毛猫ホームズの推理」シュシュの女優日記

  •  シュシュ
  •  角川書店(角川グループパブリッシング)
  •  2012/06/19
  •  単行本


◆ 余談 2 ◆

右サイドに付けているグリムスというブログツール。
環境問題に関するワードをブログで書くと、それに反応してキャラクターが表示されます。
昨日書いた記事中の あるワードに反応して、ネコが表示されていました!
なんだか うれしいニャ!(^^)v

グリムスのネコ.jpg

タグ:2010年代
nice!(8)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「0655」の「おれ、ねこ」と「あたし、ねこ」 [TV(ドラマ・アニメなど)]

今さらですが、朝の 6 時 55 分に E テレ(NHK 教育テレビ)で放送されている 5 分番組「 0655 」にはまっています。

どれくらい はまっているかというと・・・
リアルタイムで見て
なおかつ録画を夫と一緒に見て
たまに時間があれば一人で録画再生して見て・・・
というくらい はまって見ています。(笑)

中でも、大好きなのは、時々放送される、視聴者が投稿した我が家の猫写真を歌にのせて紹介するコーナー「おれ、ねこ」「あたし、ねこ」です。
男声の歌の「おれ、ねこ」と女声の歌の「あたし、ねこ」は、一部だけ少し歌詞が違いますが、ほぼ同じ。
なんだかジーンとくるのが、このフレーズです。

♪ おれ、ねこ
 おれ、ねこだから こいつの言葉 わからない
 おれ、ねこだけど こいつの気持ち なぜか よくわかるぅ~


この歌詞のところで、飼い主に抱っこされた猫の写真や、飼い主と一緒に眠っている猫の写真とかが流れて、人間と猫の絆を感じてホロリとします。

他には、猫ちゃんの食事とおもちゃを紹介するところも、よそんちの猫事情が伺えて、参考になります。
 これ いつものごはん
 これ スペシャルごはん
 それ 大好き おもちゃ
 それ 落ち着く 寝床


そうかぁ、よそんちの猫ちゃんのスペシャルごはんは、こんななのかぁ。うちも、カリカリとレトルトごはんのミックスで出してみようかな。
そうかぁ、よそんちの猫ちゃんも紐は大好きなのね。
と参考になったり、共感したり。

「おれ、ねこ」も「わたし、ねこ」も毎回あるわけではありません。
時々なので、だからこそ、あると(あっ!今日はラッキー!)と嬉しくなります。


◆ 黒猫兄弟 近影 ◆
玄関の飾り猫と化すマッシュ
ブログ用玄関の置物猫.jpg

昼寝中のクー
ブログ用丸くなって眠るクー.JPG

二匹とも元気ですニャァ
ブログ用クーとマッシュ.JPG


先日、5 月 23 日は「世界亀の日」ということで、スペシャルバージョン「わが輩は、カメ」が放送されました。

ナレーターが
「歌は、「ゲゲゲの鬼太郎」主題歌でおなじみ、熊倉一雄さんです」

えぇっ!!
熊倉一雄さんって、ご存命なのぉ!?
・・・熊倉さん、大変、失礼いたしました。ごめんなさい。(^^;
お元気そうな お声が聴けて嬉しかったです。
味わいのある声が、とても懐かしかったです。


タグ:黒猫兄弟
nice!(13)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
前の10件 | - TV(ドラマ・アニメなど) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。