So-net無料ブログ作成

『I can't tell you why(言いだせなくて) 』イーグルス [音楽]

私が聴いてきた洋楽は、99% 英語の歌です。
英語の歌だと、歌詞の内容がダイレクトに理解できません。
それも一長一短ですね。

良い面としては、何を言っているのかわからないので、とにかくメロディラインとかリズムで好き嫌いが、すぐ決まること。

悪い面としては、曲が気に入って、後から歌詞カードなどで内容を知って、想像していたのと真逆でびっくりしたり、がっかりしたりすること。


で、イーグルスの『I can't tell you why(邦題:言いだせなくて)』です。

この曲を初めて聴いたのは、ラジオでした。
その時、曲名は聞き損ねてわかりませんでしたが、このメロディと せつなげなヴォーカルが私の心にピッタリきて、すぐに、お気に入りの曲になりました。

しかし、後日、CDを購入し、その歌詞を知り・・・・・・。
(えーっ!! こういう歌詞だったのぉ!!)
と、びっくりしたのでした。(^^;

英語耳ではない私のアホ耳は何を血迷ったか「I can tell you why」と聞き取っていたのです。
つまり、「僕は、その理由をはっきり言い切れるよ」みたいな強気の歌だと、完璧に誤解して聴いていたのでした。

なんだかなぁ・・・。(^^;

自分のヒアリング力の無さに愕然とした曲として、今も記憶に残っている曲です。


どう考えたって、あのメロディには、本物の歌詞のやや弱気な言い方「I can't tell you why」のほうがあってますよね。(失笑)



The Long Run

The Long Run

  •  Eagles
  •  WEA International
  •  1994/10/11
  •  CD


タグ:音楽 1970年代
nice!(8)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 8

コメント 26

よくありますね、というか私などは全く英語分かりませんので
洋楽はメロディラインのみです(^^;

イーグルスというと、どうしてもホテルカルフォルニアが出てきちゃいますが
「I can't tell you why」いい曲ですね!!
若い頃聴いた音楽を新たに聴くと、当時とは違った感覚で聴けますね(^^)
by (2008-01-13 22:19) 

こんばんは~。
私は、別れる理由を『言いだせなくて』だと思ってました。
by (2008-01-13 22:58) 

DEBDYLAN

曲調と内容のギャップを楽しむのもいいですよね。
あと歌詞の内容じゃないけれど、
英語の歌詞ってキレイに韻を踏んでいるととても心地良く聴けます。

イーグルス。
僕は基本的に初期が好きだけど。
このアルバム昔は意外と聴いてました^^。
最近聴いてないなぁ・・・
by DEBDYLAN (2008-01-14 00:16) 

ALBERT

ホテルカルフォルニアが好きでクルマのHDにも入っているのですが、
この曲は知りませんでした。
というか、イーグルスのメンバーを初めて見ました。
このボーカル、誰かに似てるように思うんですが・・・
誰だったかなあ? ハリウッド映画の悪役だったかなぁ・・・
by ALBERT (2008-01-14 01:22) 

びっけ

欲張りウサギさん、nice!&コメントありがとうございます。

>若い頃聴いた音楽を新たに聴くと、当時とは違った感覚で聴けますね(^^)
そうですね。
自分のライフスタイルも変わったし、人生の機微もわかるようになって、聴こえ方が違ってきたのかなぁ・・・と思ったりします。
by びっけ (2008-01-14 19:54) 

びっけ

カオルさん、コメントありがとうございます。
>私は、別れる理由を『言いだせなくて』だと思ってました。
な~るほど!!
この邦題だと、そう思っても当然ですよね!
by びっけ (2008-01-14 19:56) 

びっけ

DEBDYLAN さん、nice!&コメントありがとうございます。
>英語の歌詞ってキレイに韻を踏んでいるととても心地良く聴けます。
あっ! それ、言えてます!!
押韻がきれいだと印象に残るし、ふと口ずさんじゃいます。(^^;

>イーグルス。
>僕は基本的に初期が好きだけど。
以前、『呪われた夜』の記事を書いたとき、コメントくださいましたよね!
私はこの『The Long Run 』・・・統一感が無いというか、いろいろありのアルバムですが、今も時々聴いてます。(笑)
by びっけ (2008-01-14 20:06) 

びっけ

ALBERT さん、nice!&コメントありがとうございます。
この曲は、イーグルスに途中から入った、ベーシストのティモシー・B・シュミットがヴォーカルを担当しています。

イーグルスらしいヴォーカルと言ったら、ドラムのドン・ヘンリーの方でしょうね。(^^;

ティモシー似の俳優・・・うーん、誰だろう? 気になります。
by びっけ (2008-01-14 20:11) 

びっけ

ユウさん、nice!ありがとうございます!
by びっけ (2008-01-14 20:12) 

イーグルス、いいですよね~☆
ベスト・コレクション♪持ってます(^^)/
♪ジェームス・ディーン♪がお気に入りです☆
by (2008-01-14 22:44) 

かおり

好きなんですよー!この曲♪
私の場合、洋楽も含め音楽全般大好きですけど
英語の歌詞の内容を気にしたこともありません^^;
意味が理解できない曲はフィーリングのみで聴いています・・・
The Long Runのイントロも痺れちゃいますねー★
by かおり (2008-01-15 01:13) 

たいへー

最後の残り火で作ったアルバムの様に感じてしまうので、
いまだ全部は聴いておりません。
私はEPで持ってます。 いい曲ですよね。
by たいへー (2008-01-15 08:20) 

銀河の彼方

英語は、今も、そして現役時代もトホホ・・・の私。
でも洋楽は大好きだったので、これって何を歌ってるのかな~と、よく想像
しながら聴いていました。
そんな中、自分の想像と、訳詩に特に大きなギャップがあった曲が
シカゴの「クエスチョンズ67/68」でしたね~。
お堅い政治の歌だと思っていたら、恋人の歌なんですね。
イーグルスでは「呪われた夜」が好きですが、この曲は知りませんでした。
いい曲ですね。
‘Caue I love you は唯一解る好きなフレーズです。
by 銀河の彼方 (2008-01-15 10:16) 

銀河の彼方

唯一解る・・・お恥ずかしい Sが抜けてました。
やっぱり英語はダメです。
by 銀河の彼方 (2008-01-15 10:20) 

びっけ

夢空さん、nice!&コメントありがとうございます。
>ベスト・コレクション♪持ってます(^^)/
おっ! ベスト盤をお持ちでしたか!!
イーグルス・・・いろいろなタイプの曲があるバンドですよね。
私は『呪われた夜』が一番好きです。(^^v
by びっけ (2008-01-15 20:10) 

びっけ

青い花さん、nice!&コメントありがとうございます。
以前、青い花さんのブログでイーグルスの「ならず者」のことを書かれてましたよね?
ですから、イーグルスのこの曲も、ひょっとしてお好きかな?と思ってました。

>意味が理解できない曲はフィーリングのみで聴いています・・・
私も そうすればいいものを、つい自分なりの解釈(曲解とも云う)で、自分好みの世界の歌にして聴いてしまっています。(笑)
by びっけ (2008-01-15 20:30) 

びっけ

たいへーさん、nice!&コメントありがとうございます。
>いまだ全部は聴いておりません。
そうでしたか・・・。
私はこのアルバムでは、この『I can't tell you why 』と『The sad cafe 』が好きです。
EPでお持ちとは、さすがでございます!
by びっけ (2008-01-15 20:37) 

びっけ

銀河の彼方さん、コメントありがとうございます。
>そんな中、自分の想像と、訳詩に特に大きなギャップがあった曲が
>シカゴの「クエスチョンズ67/68」でしたね~。
>お堅い政治の歌だと思っていたら、恋人の歌なんですね。
あらら、そうなのですか!
きっと、私も67や68という数字を見たら、’67とか’68という学生運動の時代をイメージしちゃうかもしれません。

私がイーグルスで一番好きなのが『呪われた夜』なのですよ!!
銀河の彼方さんと、好みが同じで嬉しいです!
by びっけ (2008-01-15 20:51) 

雨水

イーグルス最高ですね。
(今日やっとアップした記事がイーグルスだったもので;)
ランディーマイズナーが好きだったけど、二連荘後釜のティモシー・シュミットも高音質が良いですね。
ランディーマイズナーも高い声だった。個人的には「Take It To The Limit」が好きですね。

>とにかくメロディラインとかリズムで好き嫌いが、すぐ決まること。
どっちかというと、自分もそうですね。
by 雨水 (2008-01-16 16:32) 

びっけ

雨水さん、nice!&コメントありがとうございます。
イーグルスの黄金期?を支えていたのは、オリジナルメンバーのランディ・マイズナーでしたものね。
その後を継ぐというのはシュミット君もプレッシャーだったかも・・・。

>個人的には「Take It To The Limit」が好きですね。
いい!! すごく、いい!
この曲も大好きです!
by びっけ (2008-01-16 21:09) 

Steely

私は、この曲をリアルタイムで聴いたのは、高2の時でした。ほとんど意味は分かりませんでした・・・と言うより、恋愛経験を含めいろいろ経験しないと分からない内容だと思います。単に英語云々ではなくて・・・今、50を過ぎて改めていい曲だなと思います。
by Steely (2013-06-20 01:54) 

びっけ

Steely さん、コメントありがとうございます。
なるほど、人生経験を経たからこそわかる良さ・・・確かにそう感じる曲がいろいろありますね。
Steely さんのコメントを読んで、昔の曲を聴きなおしてみようかなと思いました。
by びっけ (2013-08-24 14:42) 

クレマチス

ティモシー・B・シュミットのことを少しだけ。
バーニー・リードン、ランディ・マイズナーが脱退したあと、Pocoというグループから来た人です。
Eaglesに来た当初は、キーボードを弾いていたイメージがあるのですが、ライブではその姿は、あまり観ませんね。
で、似ている俳優さんですが、ケビン・ベーコンですね。
「フットルース」、「アポロ13」、「インビジブルマン」など、多数の作品に出演しています。

by クレマチス (2013-11-23 07:33) 

やま

you tubeでこの曲知りましたメロディがいいですね歌詞を
調べると歌詞も良いです、ビージーズも好きなのですがこの
曲歌ってもいいと思います、落ち葉の季節に聞くと染みます。

by やま (2014-09-28 23:29) 

びっけ

クレマチスさん、コメントありがとうございます!
いろいろな情報ありがとうございます。
ふむふむ、ケビン・ベーコンですか。なるほど。
私は、ウィリアム・フィクナーにも似ているような気がしてます。
by びっけ (2015-03-11 23:37) 

びっけ

やまさん、コメントありがとうございます!
そうそぅ秋に合う曲ですよね。
by びっけ (2015-03-13 13:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。